最多は近畿の42件(前年41件)。次いで、関東22件(同12件)、中部17件(同6件)、九州6件(同6件)、中国4件(同3件)、北海道1件(同ゼロ)、東北1件(同ゼロ)

出典2018年「マッサージ業、接骨院等」の倒産状況は過去10年で最多93件に急増、5年連続で前年を上回る : 東京商工リサーチ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

景気がいいのになぜ…?「接骨院」が倒産しまくってるワケとは

景気がよく人手不足が相次ぐ事態になっている日本経済ですが、その中でなぜか接骨院の倒産が相次いでいるようです。そのワケとは?

このまとめを見る