1. まとめトップ

歴史を作り続ける【ユルゲン・クロップ監督】のカリスマ性と選手マネジメント力

サッカー日本代表、香川選手ともドイツの地で共に戦ったドイツ人監督。グアルディオラ監督もリスペクトするカリスマ。マインツ、ドルトムント、リヴァプールの監督を歴任。チャンピオンズリーグ決勝には何度も進出している。驚異のチーム走力を誇る「ゲーゲンプレス」を用いる戦術でも有名。

更新日: 2019年08月20日

2 お気に入り 6625 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

radeantosさん

現代サッカーを語る上では欠かせない存在

Jürgen Norbert Klopp

1967年6月16日生まれ
ドイツ出身の元サッカー選手・指導者。
監督歴

2001-2008 マインツ
2008-2015 ボルシア・ドルトムント
2015-   リヴァプール

戦術・スタイルは

クロップのチームは前からプレスをかけてその秩序を破壊する。敵エンドで相手の陣形バランスを崩してカオスを生み出し、フィフティーになったボールを奪ってショートカウンターを繰り出す

2010年代のブンデスリーガ史を語るには外せない

2010年代のブンデスリーガで最も多く飛び交った戦術用語と言えば、この「ゲーゲンプレッシング」で間違いない。

監督として

重要なことは

カリスマ監督

1試合あたりの平均観客動員数がヨーロッパ最多のドルトムント(ドイツ)で7年にわたって指揮を執り、カリスマとして君臨

選手としては

ドイツ代表の候補に挙げられることすらなかった。そもそも、ドイツの1部リーグでプレーした経験もない。

もしサッカー選手・監督になっていなかったら

プレミアリーグでは

(ドルトムント時代)GMのミヒャエル・ツォルクは

ドルトムント時代は香川選手にも指導

香川選手の、マンチェスターユナイテッドへの移籍決定時は

1 2 3