1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

菅田将暉『アルキメデスの大戦』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)4作品のまとめ。菅田将暉×山崎貴監督『アルキメデスの大戦』、蒼井優×竹内結子『長いお別れ』、上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』、福山翔大『JK☆ROCK』。

更新日: 2019年02月10日

5 お気に入り 10905 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(3月21日公開)

2014年に剛力彩芽と山崎賢人の主演で映画化され、「壁ドン」ブームの火付け役ともなった渡辺あゆの人気漫画を上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星の共演で再映画化。

女子高生の西森葵と学校一のイケメン久我山柊聖が密かに同居していたところに、柊聖のいとこ・久我山玲苑が加わり3人での同居生活がスタートするさまを描いた物語。

葵役を上白石、柊聖役を杉野、玲苑役を横浜がそれぞれ演じる。14年版の監督を務めた川村泰祐がふたたびメガホンを取った。

予告編では、柊聖とのどラブラブな同居生活を送っていた葵の元に、柊聖のいとこ・玲苑も加わり、3人の同居生活が映し出されていく。

葵と柊聖のバックハグや頭ぽんぽん、玲苑の壁ドンなどの胸キュンなシーンが満載となっている。

ほかにも、徐々に思いを変化させていく玲苑やイケメン2人の奪い合いに戸惑う葵の姿、ラブラブだった葵と柊聖にすれ違いが生じていく模様など、ドキドキの三角関係が展開していく様子も収められている。

◆『JK☆ROCK』(4月6日公開)

元バンドマンの主人公が女子高生バンドの指導を機に音楽への情熱を取り戻す青春映画。

またロックカフェの店長・照雄役に西村まさ彦、元JoKersで解散後にアメリカデビューを果たす香月丞役に山本涼介、同じく元メンバー役に小林亮太、熊谷魁人がキャスティング。

山本演じる香月丞に「迎えに来たよ。今度は一緒に来てくれるだろ」「自分に正直に生きろ」と言われる場面も収められた。

◆『長いお別れ』(5月公開)

『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞受賞作家、中島京子氏の同名小説を映画化する最新作『長いお別れ』(5月全国公開)に、女優の蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努が出演。

本作は、厳格な父・東昇平が認知症になったことをきっかけに、家族が自分たちを見つめ直していく7年間を描いた作品。中野と「私の優しくない先輩」「海月姫」の大野敏哉が共同で脚本を執筆した。

蒼井が人生に思い悩む次女・芙美、竹内が夫の転勤でアメリカに移り住んだ長女・今村麻里、松原が専業主婦として夫と娘を献身的に支えてきた曜子、そして山崎がゆっくりと記憶を失っていく元・中学校校長の昇平を演じた。

特報には「ゆっくりと記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間」というナレーションとともに、家族の泣き笑いの表情が。

「あんた誰だ?」「麻里だけど」という、くすっと笑えるやり取りもあり、本作がユーモアも交えたおかしみのある作品であることが期待される映像となっている。

1 2