使い方は簡単で、パレットから色を選び、鉛筆、万年筆、マーカー、木炭といったペンのタイプ、線の太さと不透明度を調節して描くだけ。要らない箇所は消しゴムでケシケシ。

出典Chromeでお絵描きできるようになりました。公式です | ギズモード・ジャパン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

意外に使ってない?!…Chromeで使える便利機能

Chromeで使える便利機能をまとめました。他にもたくさんありますが、主なものだけを厳選しました。

このまとめを見る