1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『4月の君、スピカ。』も!春のおすすめ「マンガ実写化映画」

2019年春公開のおすすめ「マンガ実写化映画」5作品のまとめ。『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』、『美人が婚活してみたら』、『キングダム』、『映画 賭ケグルイ』、『4月の君、スピカ。』。

更新日: 2019年04月22日

3 お気に入り 10760 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(3月21日公開)

2014年に剛力彩芽と山崎賢人の主演で映画化され、「壁ドン」ブームの火付け役ともなった渡辺あゆの人気漫画を上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星の共演で再映画化。

女子高生の西森葵と学校一のイケメン久我山柊聖が密かに同居していたところに、柊聖のいとこ・久我山玲苑が加わり3人での同居生活がスタートするさまを描いた物語。

葵役を上白石、柊聖役を杉野、玲苑役を横浜がそれぞれ演じる。14年版の監督を務めた川村泰祐がふたたびメガホンを取った。

◆『美人が婚活してみたら』(3月23日公開)

漫画アプリ「Vコミ」で長期間ランキング1位を獲得し続けた人気コミックを、「二十六夜待ち」の黒川芽以主演で実写映画化。

付き合う男性とは不倫ばかりで、大きな失恋をきっかけに燃え尽き症候群になった「アラサー女性」のタカコが、人生の一発逆転を結婚に求め、婚活をしていく中で、大切なものに気づいていく。

監督は『恋するマドリ』『勝手にふるえてろ』の大九明子。脚本を連続ドラマ『卒業バカメンタリー』で脚本を担当しているじろう(シソンヌ)が務める。

◆『キングダム』(4月19日公開)

原泰久のベストセラーコミックを原作にした歴史ドラマ。

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を映す。

山崎が主人公の信を演じ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおらが顔をそろえる。監督は「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」「図書館戦争」などの佐藤信介。

山崎賢人

◆『映画 賭ケグルイ』(5月公開)

シリーズ累計発行部数450万部を突破し、河本ほむら氏が原作、尚村透氏が作画を手掛けた同名人気コミックスを実写映画化。

ギャンブルの強さが階級を決めるという私立百花王学園を舞台に、謎めいた転校生・夢子がギャンブルの強豪に挑む数々の勝負を描く。

リスクを負うことに快感を覚える主人公・蛇喰夢子役の浜辺のほか、高杉真宙、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬、森川葵らが出演する。

浜辺美波

◆『4月の君、スピカ。』(春公開)

1 2