1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

インスタは伝言板に…最近の男性有名人垢で話題になったこと

女性芸能人だけじゃない、男性だってインスタを使うんだ…。

更新日: 2019年01月23日

10 お気に入り 24770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・反響を呼んでいる木梨憲武のインスタ利用法

木梨は、19日に放送されたTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』番組内で自身のInstagramアカウントを開設したと発表。

開設されたInstagramの初投稿には「インスタはじめました。」の言葉とともに“憲”の印を写した写真が掲載されている。

人形の横には吹き出しがあり、その中には「NARUさん 今日 そとメシです。サッカーの試合あるから早めにかえる!」と、妻であり女優の安田成美へのメッセージが添えられている。

Instagramのユニークな利用方法についても「伝言板だ 素敵な使い方」「奥様への連絡手段が凄い」「伝言板w」「インスタ楽しんでますね センスあります」「やることなすこと最高ですよ~」「新しいやり方」などの意見が目立った。

ノリさん見たくてインスタ始めて見たよ。見たけどあれブログのやつだね。写真バーンと乗せっぱなし。さすがノリさんありがとう。ペレ。

・独特の使い方という意味では俳優の安田顕も

安田さんはフォロワー数22万7600超を誇る人気インスタグラマーでもあるのですが、ドラマのオフショットやプライベート感満載の自撮りに混じって、目を奪われずにはいられないアングルの写真がちょいちょい投稿されている

ラーメンにお寿司、うな重に豚丼と、美味しそうな料理と一緒に写っている安田さんの顔はいつもドアップ。見ているこちらがツッコまずにはいられないほど、超至近距離から料理を凝視している

「料理を凝視する」ショットは2018年3月19日の投稿からスタートしているようで、これ以後、料理と一緒に写るときは必ずこの表情になるよう

ヤスケンさん可愛い(笑)前にこうやって写真を撮っているところTVで観たけど、すっごい目力だった ❤安田顕のインスタが「独特のアングル」すぎる! 至近距離から美味しそうな料理をじーーーっと凝視していて圧がすんごいです youpouch.com/2019/01/21/551… @youpouchより

・ホリエモンのインスタもとある投稿で話題に

2019年1月、堀江さんが投稿したのは「和牛とウニの寿司」の写真だ。どこからどう見ても “ウマいオーラ” があふれまくっており、基本的にはハッピーな画像でしかない。

「や、やさい食べてますか?w」という一言に、堀江さんは全力で反応し、インスタグラムではありえない長文でコメント主にブチギレた

「ホントクソな質問だよな。お前死んだ方がいいよ」と暴言を吐きつつ、「肉の写真をアップしてるのはインスタで和牛を広めたいからってんの見てわからない?お前クソ?」とコメント。野菜はたくさん食べていることも明かしつつ、「上からマウントでクソコメント送るなボケ。二度と来るな」とつづっていた。

インスタグラムの投稿にも「てか、結局インスタもツイッターと同じでコメント欄炎上するとフォロワーやいいねが増える笑」と綴っていた堀江氏。炎上狙いとはいえ、寄せられた声に対して暴言があまりにも大きすぎるため、多くのネットユーザーから呆れ声を集める事態になってしまった。

ホリエモンがインスタでくだらないコメントする奴を叩きまくった件、なんとなく気持ちわかるんです。「芸能人に絶妙なイジリしちゃってる俺おもろくない笑?まー無視されるだろうけど笑(ちょっと反応期待してる)」みたいなスタンス、根底から握り潰したいですよね

ホリエモン、インスタの肉祭りで「野菜は?」って言われてガチギレしてたんだけど、最終的に「何でこんなにイライラしてるんだろ。野菜食べたほうが良いわ」とか言い始めてて草 和牛を広めたいのはわかるけどアレみたらちょっと心配にはなるし、実際イライラしてるしなw

ホリエモンがInstagramに肉の写真のっけて「や、野菜食べてますか;」的なレスに「余計なお世話だし、テメェより美味い野菜一杯食ってるから」ってマジギレしてたのほんと笑う。 何故笑うからって、ホリエモンの指摘がスカッとするほど正しいんだけど、キレるほどムカついてるのが可愛いからだよね。

・名古屋グランパスの選手紹介も話題に

変顔、両手でピースに、マジック――選手の個人写真をアップしたJ1・名古屋グランパスのインスタグラムが「これは笑う」と話題を呼んでいる。

Jリーグの選手名鑑用に撮影された写真のオフショットだというが、バックが証明写真にも用いられるようなスクリーンであることも相まって、選手たちの遊び心あるポージングが一層際立つ。

吉田豊選手は、右手を腰に当て、左手を前に突き出し、渾身の変顔。金井貢史(たかし)選手は顔を斜めに傾け、脇を広げて両手でピース。千葉和彦選手は、ウインクしながら古典的な「親指が離れる」マジックを披露――。まるで競い合うようにファンシーなポーズをとる選手ばかり

1 2