しかし2010年あたりからは、PB(プライベートブランド)商品の比率を高めるようになり、とくにこの2年ほどは、大量に売れるものを増やすべく、商品数を絞り込んできました。

出典しまむらはドン・キホーテを目指すべき | ビジネスジャーナル

前へ 次へ