1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

■男子は女子の言葉づかいだけでなく、口癖にも注目!

男子は女子の言葉づかいだけでなく、口癖にも注目しています!

ここぞというシーンで口癖による失敗をしたくないなら、日頃から気をつけようという気持ちが大切です。

▼好感度も上がり。幸福も掴む「口癖」とは?

【1】あいづちに「なるほど」「いいよ」

「なるほど」は一度相手の意見を理解したというサインになります。この一言があれば、これから否定的な言葉があってもなぜか悪い気はしません

男性からお願いされたり誘われたりしたときは、まずは一度相手の話を受け入れましょう。

はじめに「いいよ!」と笑顔で言った後、どうしても難しいときは「でも・・・」と続けるのをおすすめします。

【2】相手を褒める「さすが」

相手から言われると「褒められている」「尊敬されている」というように感じ、ちょっと気分がよくなります。

ほめる部分がすぐ見当たらなかったり、ハードルの高い話題でも、とりあえず「さすがだね」と相づちをうつように言ってみるのも効果的。

【3】好感度が上がる「楽しい」「好き」

『楽しい!』もしもデートの時、相手から「楽しい」を連発されたらどう感じるでしょうか?間違いなく相手への好感度がさらにアップするはずです。

いくつになっても、自分の良いと感じるものを「好き」と言える女性は人に良い印象を与えます。

【4】感謝の言葉「お陰様です」「ありがとう」

「お陰様です」と言えるということは、陰をきちんと意識し、それに感謝ができるということ。お金は感謝の代わりでもあります。

今日も変わらず側にいてくれる家族など、私達はまわりに生かされていることを忘れがちです。日々の「ありがとう」を口癖にしましょう。

ひとりで生きているわけではありません。自分の幸せは、他人が作っているものであり、それゆえ、他人に感謝をすることは当たり前なのです。

【5】プラス(思考)に考える「今、得した!」

普段、生活をしていて、ちょっとしたサービスを受けたり、何かをもらったときに、「今、得した!」と思ってみてください。

「得した」と言える人に、幸運は訪れます。そういう人は、すべてをプラスに考えられるから

■そして口癖によって「コミュ力」も上がる

1 2

関連まとめ