日本感染症学会は「インフルエンザ様の患者が2~3日以内に2名以上発生し、1名でも迅速診断でインフルと診断されたら、フロア全体の抗インフル薬予防投与の開始を考慮すべき」とより具体的に提言

出典神戸新聞NEXT|医療ニュース|インフル集団感染 予防薬投与は当初、職員のみ

予防措置に関して、国も集団感染時の投薬検討を示しています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

老人ホーム集団感染で注目を浴びた「インフルエンザ予防薬」とは

兵庫県の養護老人ホームでインフルエンザの集団感染があり、7人が死亡というニュースで「インフルエンザ予防薬」が注目を集めてます。

このまとめを見る