1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

電子マネーにチャージできる「ラクマ」が急成長しまくってた

楽天が展開するフリマアプリの「ラクマ」がメルカリに追いつけ追い抜けとばかりに急成長しています。

更新日: 2019年01月23日

13 お気に入り 16291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■楽天が展開するフリマアプリ「ラクマ」

30代男女を中心とした幅広いユーザー層に浸透している楽天のフリマアプリ「ラクマ」

楽天が運営するCtoCの売買サービスには「楽天オークション」もあったが、2016年に楽オクを終了すると発表されている。

業界最大手のメルカリ、女性専用でファッションに特化したフリル、LINEが運営するLINE MALLなどが主な競合相手となっている

■そのラクマが急成長してた

「1位の背中が見えてきた」。楽天の三木谷浩史会長兼社長は今年2月の決算説明会で、自社のフリマアプリ事業の成長ぶりに自信を見せた。

年間流通総額は1400億円(2017年末時点)に到達。メルカリ(3000億円超)にはまだ遠く及ばないものの、前年比では2.7倍に成長

流通総額は急成長を果たしており、2017年第4四半期の流通総額は前年同期比2.7倍、年換算流通総額は約1,400億円に登る。

■特に「シニアユーザー」の伸びが凄い

60代では食品が1位となっており、70代でも2位。食品の中でも米やみかんなどが人気のようで、理由は「安いから」「おいしいから」などとなっている

各世代の出品平均単価を比較すると、<60代・70代>の出品平均単価は、<10代・20代>の1.23倍

■そして、ラクマでの売上金を楽天キャッシュにチャージできるサービスも活況だ

「ラクマ」の売上金を、ユーザーがオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」にチャージした累計額が昨年12月末に5億円を突破

ラクマ売上金のチャージ額が5億円突破したことは、ユーザーの「アプリ内の売上金を別の場所で使いたい」というニーズの強さの証明

楽天グループ以外の実店舗やオンラインショップでの決済にも売上金を利用できます。売上金は手数料無料で1円単位からチャージできます。

■楽天キャッシュは実店舗でも電子マネーとして使える

「楽天キャッシュ」は、楽天グループの各種サービスで利用することができる楽天会員向けのオンライン電子マネー

楽天ペイマークのある街のお店や提携するオンラインショップで電子マネーとして使える!

「楽天キャッシュ」にチャージした後に現金化したい場合でも、「楽天銀行」へ入金することで現金として出金することができます

■更に日本郵便と連携し「匿名配送サービス」の提供を開始

日本郵便株式会社と連携し、楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」にて両社が提供する配送サービス「かんたんラクマパック(日本郵便)」の新機能として、本年1月15日より「匿名配送サービス」を開始

「住所が取引相手に知られてしまうことを不安に思っていた人でも、安心してラクマを使ってもらえる」

1 2