1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『きのう何食べた?』も!春の「実写化ドラマ」が楽しみ

2019年4月期春の「実写化ドラマ」には期待作が多数。吉高由里子『わたし、定時で帰ります。』、西島秀俊&内野聖陽『きのう何食べた?』、浜辺美波『賭ケグルイ2』、山下美月『電影少女2019』、山下智久『インハンド』、福山雅治『集団左遷‼』、知念侑李『頭に来てもアホとは戦うな!』。

更新日: 2019年04月21日

15 お気に入り 31966 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『頭に来てもアホとは戦うな!』(月曜深夜0時59分、 日テレ)

知念侑李(Hey! Say! JUMP)

ドラマは累計発行部数65万部を突破した田村耕太郎の著書「頭に来てもアホとは戦うな!人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法」を原案としたもの。

スーパービジネスマンになりきれない熱き青年・谷村小太郎が、世の中に棲みつくアホたちに自らの体力と頭脳を駆使しながら、未来を切り開く物語。身長158センチ、22歳の童顔である小太郎を知念が演じる。

小太郎は、イギリス・ケンブリッジ大学に飛び級で進学。MBAを取得して英国から帰国後、老舗おもちゃメーカーに入社したとんでもない新入社員だ。小さな体に似合わないどデカイ野望がある小太郎の前には、世の中のさまざまな場所に存在するアホたちが立ちはだかる。

演出は「獣になれない私たち」「正義のセ」などの明石広人が担当。脚本を「日々ロック」の吹原幸太が執筆する。

◆『わたし、定時で帰ります。』(火曜夜10時、TBS)

吉高由里子が、2019年4月期火曜ドラマ枠『わたし、定時で帰ります。』にて、TBSドラマ初主演を務めることが決定した。

本作は、朱野帰子の同名小説を原作に、現代の日本で“定時で帰る”“残業しない”をモットーに生きる新世代のワーキングガールの主人公が、曲者ぞろいのブラック上司や同僚たちの間で奮闘しながら、毎日に小さな奇跡を起こすワーキングドラマ。

Web制作会社でディレクターとして働く結衣を吉高が演じるほか、結衣の元婚約者・種田晃太郎役で向井理が出演。結衣の同僚・吾妻徹に柄本時生、結衣が教育係として面倒を見る新人・来栖泰斗に泉澤祐希が扮する。また、結衣の同僚・三谷佳菜子役でミュージシャンのシシド・カフカが出演。

ほかに内田有紀、ユースケ・サンタマリア

脚本を手がけるのは、「夜行観覧車」「リバース」でもタッグを組んだ奥寺佐渡子と清水友佳子。「逃げるは恥だが役に立つ」の金子文紀と「中学聖日記」の竹村謙太郎が演出を担当する。

◆『賭ケグルイ Season2』(火曜深夜1時28分、TBS)

本作の舞台は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園。ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が、極限の心理バトルを繰り広げる姿を描いていく。5月には『映画 賭ケグルイ』も公開予定。

リスクを負うことに快感を覚える主人公・蛇喰夢子を浜辺美波が演じているほか、高杉真宙、松村沙友理(乃木坂46)、中川大志、森川葵がキャストに名を連ねる。

+池田イライザ

◆『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』(木曜深夜1時、テレビ東京)

ドラマ「電影少女」が再び!乃木坂46山下美月が“悪のビデオガール”演じる(コメントあり) natalie.mu/comic/news/316… #nogizaka46 pic.twitter.com/wp5ohV8afr

山下美月(乃木坂46)が主演を務める連続ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」の放送が決定。テレビ東京系で4月にスタートする。

桂正和のマンガ「電影少女」から25年後の現代を舞台に、西野七瀬が主演を務めた「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」。同作のラストに写真で登場した謎のビデオガール・神尾マイを主人公にしたシリーズ2作目。

同作ではどこにでもいる普通の高校2年生・叶野健人がビデオガール・神尾マイと出会い、彼女の悪女的な魅力に翻弄されながら道を踏み外していく物語が展開される。

◆『インハンド』(金曜夜10時、TBS)

山下智久主演で、朱戸アオによるマンガ「インハンド」が連続ドラマ化。4月よりTBS系で毎週金曜日22時から放送される。

山下が演じる主人公・紐倉哲は、寄生虫を専門とする天才科学者で、無愛想でドSな変わり者。植物園を買い取って巨大温室を研究所兼自宅とし、さまざまな動物たちと暮らしている。紐倉は右手に黒い義手を装着しているが、義手になった経緯は明かされていない。

1 2