1. まとめトップ
  2. 定番

みんなも実践してた!「相槌テク」を使って聞き上手になろう!

相槌のテクニックを使って相手に「話してるのが楽しい」って思われたい!

更新日: 2019年01月25日

60 お気に入り 21446 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼人と会話をする上で大切なのが「相槌」

「あいづち」って、普段はあまり意識しません。でもそれだけに、知らず知らずのうちに相手を不愉快にさせてしまったり、話す気を失わせてしまう「ダメなあいづち」を打っていることも多いもの

会話を盛り上げるには、「自分が話す」だけじゃなく「相手に気持ちよく話してもらう」というのも大切なんです。相手が楽しく話すことができれば、場も盛り上がるし相手のことも知れて一石二鳥

□実は、そんな相槌にもテクニックがあるって知ってました??

・まずはコレ!定番の「さしすせそ」

「さすが」「知りませんでした」「すごい」「センスがいいですね」「そうですね」と、これらの言葉は人の承認欲求を満たし、
気持ちよくしゃべらせてあげることができます。

自分の話聞いて聞いてオーラを出す人の話を聞くのは苦手だけど、一生懸命言葉選んで話そうとしてくれる人の話を聞くのは大好き。もっと聞き上手になりたい☺️相槌「さしすせそ」を普段から大切にしよう〜。

女性が会話ネタに困ったら、とりあえず仕事ネタで話しましょう 男性は気持ち良く話してくれると思います❗️ それを共感しつつ、相槌をすればOK‍♂️ なおかつ、さしすせそを使うとより効果アップですよ✨

・相手の目を見る。

目を見て話すって本当に大事やなぁと感じる。 相手のことを少しでも理解したいと思ったら!

・笑顔も大事。

ニコニコしてくれるだけで「話しやすい」「楽しく聞いてくれてる気がする」と好感度アップ! 笑顔で「うんうん」とうなづくだけ

・相槌は、タイミングよく打つ。

相手が少し打ち切った、句点のタイミングで短い相槌を、分を言い切った、読点のタイミングで深い相槌を付きましょう。

3回に1回くらい声に出して相槌を打ちましょう。また、話に同調するときや理解していることを示すには、ポイントだけリピートするのも、きちんと話を聞いてくれているという印象になります。

会話ってある種のリズム芸であって、内容がどうのこうの以前に良いタイミングで相槌売ったりアイコンタクトして、話をどんどん引き出したい欲を共有することが大事なんだなぁ。

会話の途中でよぉ、「うん」とか返事っつーか相槌打つ時ってあるじゃん?あのタイミングって俺すげぇー大事にしてんだよ。 「うん」て言えないなって時は俺黙って聞いてるし、「そうだよね」って時は「うん」て声に出して言う様にしてんだわ。

・相槌のバリエーションを増やしておく。

「えー!そうなんですか!それで?」とか、「なるほど!凄いですね~!」とか、感情も含めてバリエーション豊かな相槌を入れることで「聞いている感」がグッと出てきます。

話の内容が明るいものであれば楽し気に勢いよく相槌。
逆に深刻な内容であったり、悲しい内容な場合はゆっくりとした相槌

1 2