男子シングルス準々決勝が行われ、第8シードの錦織圭は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦したが1-6, 1-4の時点で途中棄権し、大会初のベスト4進出とはならなかった。

出典錦織 途中棄権で初4強ならず - テニス365 | tennis365.net

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

まじか世界1位が目前!大坂なおみの快進撃がスゲー

ついに大坂なおみ選手が世界ランク1位かも知れん…今日の試合が激熱すぎるw

このまとめを見る