1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スマホのエロ広告がめっちゃウザい…と思った時に確認したいこと

スマホでネットニュースなどを閲覧している際に、途中でエロいゲームアプリの広告が出てて、周囲に見られてないかオドオドしてしまう…ということありませんか?そんなウザいエロ広告が出てしまう時に確認したいことについてご紹介します。

更新日: 2019年01月24日

194 お気に入り 269349 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■スマホに出てくるエロ広告がウザい…

最近みた、上下に常に動いてる広告と出会ったけど、めっちゃウザかった(^ω^) スマホ半分ぐらいまで上がって下まで下がってまた上がるの、めっちゃウザいぞ!! ミスって押すだろ!!! それがエロ広告だったときな!( ^ω^ )( ^ω^ )

マジでスマホのエロ広告やめて欲しい 電車の中でエロ画像探してる時に表示されたらマジでウザい 見られたらどうすんねんクソが

てかスマホのアプリに大量に沸いてるエロ広告ってなんなの?人前でうかうかスマホ使えねえよ

コンビニのエロ本云々の話より、これでもかと画面に出てくるスマホのエロ広告をまずなんとかしてほしい。 たまにぎょっとするレベルのが出てきて電車の中で冷や汗かくことがある。(エロサイトみてないのに出てくるから検索履歴とかは関係ないっぽい。どういう原理?

■本当に不快だ

スマホの普及でかなり身近になった「ネット広告」、一般的なものは「邪魔臭いな」程度で済みますが、中には引くほどゲスい広告なども

ゲームアプリなどの広告であってもかなりアダルト色の強いものが散見されます。見ていて不快であったり、子どもと見ているときに表示されると困る

思わずスマホをブン投げたくなるほどウザい動きをするクソ中のクソ広告なんてのも存在する。

■そんなウザいエロ広告だが「閲覧履歴」から自動的に選ばれてるケースが多い

追跡型広告は「Cookie」と呼ばれる機能が利用されており、閲覧したサイト情報やショッピングサイトでのカート記録などを参照し広告を選ぶ

ユーザーは、ターゲティング広告により、自分が興味関心のある広告に接する機会が増えることになり、また興味の薄い広告を目にする機会が減る

■要するにエロ広告が出るということは「エロ関連、セクシーなゲームアプリ関連」をよく見ているということ

う・うそ…。恥ずかしいわ

例えば、旅行関連のページを最近訪れたことがあったり、航空会社の広告をクリックしたことがあるユーザーは、「旅行」というジャンルに興味関心があると判定し、「旅行」関連の広告を配信する

同じページを同じタイミングで表示したとしても、AさんのブラウザとBさんのブラウザでは異なる広告が表示される

同じウェブを表示しても、人によって広告が異なります。

アダルトサイトのバナー広告についてはフィルタリングされずに表示されてしまう場合も多い

アダルト系の広告はフィルタリングをすり抜けて表示されることがあるので注意が必要です。

■更に、画面いっぱいに出るものや動く広告などもウザい…

どんな内容だろう……とリンクを押してページに飛んだら、スマホ画面にデカデカと画像つきのポップアップ広告がドーンッ!!

webページを見てるときにボタンやリンクを押そうとしたら、ちょうど指に重なるようにバナー広告が現れて「イラッ」としたことってありますよね

クリックしようとおもったら悪質広告(主にエロサイト広告)が画面上から指の当たりまで降りてきてクリックさせられて飛ばされた

■以上、ウザい広告への対処法はどうすればいいのか?まずはiPhoneから

画面を乗っ取られたかのように表示されるポップアップ広告。iPhoneには、このポップアップ広告をブロックする機能が搭載されています

「設定」→「Safari」「ポップアップブロック」を「オン」にすることで解決できます。

1 2