日本語で話す時は日本語で考えて、英語で話す時は英語で考える。英語を英語で理解する。

それを「英語脳」と呼びますが、頭の中で日本語と英語間を翻訳する作業が無いので、淀みなくスムーズに話せます。日本人にとってはこれがかなりの鬼門・・・。なぜなら、英語と日本語はあまりにも違うからです。

【参考記事】大人からじゃもう遅い?日本人が英語を話せない4つの理由

一方で、ヨーロッパの言語と英語は共通点が多く、大規模な「脳内変換」を行うことなく、スムーズに話すことができます。

出典幼児英語教育はやるべきか?6つのメリットと4つのデメリット|バイリンガル幼児園コスモグローバルキッズ横浜馬車道

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

幼児にお勧めな英語教材を把握して快適な学び環境を作ろう

今多くの保護者の皆さんが幼児のうちから影響教育を受けさせることの重要性に注目し、幼児の英語教材を検討しています。幼児の頃から英語を学ぶメリット、おすすめの営業教材を紹介します。

このまとめを見る