赤ちゃんが生まれてから2歳になるまで、1日3時間、毎日周囲の人の声を聞いて言葉をインプットしたと仮定してみると約2,000時間になり、母国語を話せるようになるにはこれぐらいの時間が必要ではないかと推定できます。

英語を母国語と同じように身につけるには、同じくらいの時間のインプットが必要だと考えられますが、約2,000時間の英語学習時間を確保することは簡単ではありません。
週1回45分の英語レッスンに通っても、2,000時間英語に触れられるのは60年以上も先になる計算になります。

出典英語習得にかかる膨大な時間は「ながら学習」で作り出す!|子供・幼児英語の教材「ディズニーの英語システム」(DWE)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

幼児にお勧めな英語教材を把握して快適な学び環境を作ろう

今多くの保護者の皆さんが幼児のうちから影響教育を受けさせることの重要性に注目し、幼児の英語教材を検討しています。幼児の頃から英語を学ぶメリット、おすすめの営業教材を紹介します。

このまとめを見る