1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『みかづき』だけじゃない!「永作博美」のおすすめ作品

2019年1月期冬ドラマ『みかづき』に主演する「永作博美」のおすすめ映画・ドラマ。『八日目の蝉』、『人のセックスを笑うな』、『週末婚』、『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』、『功名が辻』、『曲げられない女』、『さよなら私』。

更新日: 2019年02月02日

1 お気に入り 3509 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『週末婚』(1999)

脚本:内舘牧子
出演:永作博美、松下由樹、阿部寛、沢村一樹

お互いの境遇を嫉妬し合う姉妹の愛憎関係を描いた、永作博美と松下由樹主演のドラマ。美人で華々しい生活を送る陽子は、地味なOLの妹・月子の恋愛に嫉妬し、彼女の結婚話を破談に追い込もうとする。

永作博美(左)と松下由樹(右)

ドラマ週末婚を久々に見たけど、すごくおもしろいです。姉妹喧嘩がわかりやすすぎる。

永作博美は歳とっても変わらず可愛い。ドラマ週末婚の時が最強に可愛かった

◆『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』(2004)

脚本:秦建日子
出演:天海祐希、永作博美、佐々木蔵之介、福田麻由子

天海祐希主演、余命3ヵ月と診断された女性が、かつて捨てた娘と過ごす日々を描いた感動ドラマ。建築士の明日香は自分が癌に冒されていることを知り、2年ぶりに娘に会いに行くが、そこには元夫の再婚相手・有里がいた。

【映像】『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』4.5点:子役、福田麻由子の出世作。福田麻由子がとてもいい。どれだけ泣いたかわからない。さらに天海、永作、佐々木蔵之介といった実力派が、深みのある物語に仕上げている。 http://bit.ly/mj8jx4

@rando44 ラストプレゼントというドラマでの永作博美との絡みがとてもとても好きでした。天海祐希が奔放に振り回すと思いきや、ブチギレた永作博美がグーパンで張り倒したりもするという。

◆『功名が辻』(2006)

脚本:大石静
原作:司馬遼太郎
出演:仲間由紀恵、上川隆也、舘ひろし、柄本明、永作博美、西田敏行、武田鉄矢、前田吟、大地真央、和久井映見、玉木宏

内助の功の代名詞とも言える山内一豊の妻・千代と、桶狭間から関ヶ原までの戦国時代を駆け抜け土佐24万石の大名となる夫・一豊。2人の愛と知恵の歴史を明るくコミカルに描く。

瀕死の秀吉に、はよう逝きなされ、って冷たく囁く永作茶々が最高だった記憶なんだけど功名が辻だったのかな

大河『功名が辻』では永作淀君が臨終間際の柄本秀吉にこそっと耳打ちして秀吉がパニックになるシーンが強烈だったな。「秀頼は殿の種では無いですよ」的な囁き。 #歴史秘話ヒストリア

◆『曲げられない女』(2010)

脚本:遊川和彦
出演:菅野美穂、谷原章介、塚本高史、永作博美

荻原早紀(菅野美穂)、 32歳、独身。法律事務所でパラリーガル(見習い)をしながら司法試験を目指しているが9年も惨敗中。周りからは「あきらめて結婚しろ」と勧められているが、彼女は信念を持ち、物事すべてをきちんとしないと気が済まない“曲げられない女”だった。

左から菅野美穂、永作博美、谷原章介

あれは311以前の2010年だったか。ドラマ『曲げられない女』で菅野美穂と永作博美が長回しで繰り広げた、絶叫を含むダイアローグに、役者のすごみを感じた。語りもそうだが、聞いているほうの表情の演技も含めてプロだった。『ぎぼむす』最終回後半の綾瀬はるかと上白石萌歌のやりとりも、それに匹敵。

偽装の夫婦に百合成分を求めてガッカリした百合厨さんにはこっそり「曲げられない女」をおすすめしてみたい…。一応キャラは異性愛者だし菅野ちゃんが絶叫するのが苦手いう人もいたけど、永作さんとの熱演がすごい、ある意味百合エンドだと思ってる。ntv.co.jp/mage/chart/ind…

◆『さよなら私』(2014)

脚本:岡田惠和
出演:永作博美、石田ゆり子、藤木直人、佐藤仁美、谷村美月、りりィ、尾美としのり

少女の頃、永遠の友情を誓い合った友美と薫。―20数年後、2人の心が入れ替わった。お互いの人生を生きる2人は、親友の“心"と“秘密"に初めて触れていく。そこにあるのは、希望? それとも、絶望?

「さよなら私」永作さんと石田さんのキスシーンあるから観て!!!!観っ!!!!!! pic.twitter.com/nRG3izQR7A

NHKの連ドラは地味に秀作多いので好き。総合も BSも。 全8回前後とかなのですっきり見れるし。 石田ゆり子と永作博美の中身が入れ替わっちゃう「さよなら、私」とかすごくよかった。安藤サクラの「ママゴト」、石田ゆり子の「コントレール」、斎藤工の「運命に、似た恋」なんかもよかったな。

1 2