1. まとめトップ

高山一実大先生の処女作「トラペジウム」が面白すぎる。

乃木坂46 1期生メンバー 千葉県出身 高山一実先生 処女作 大ヒット小説 トラペジウム

更新日: 2019年01月28日

2 お気に入り 4813 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ezakoyosさん

乃木坂46 1期生メンバー

乃木坂46からの初の小説デビュー

トラペジウム
乃木坂46から初の小説家デビュー!
著者 高山 一実
定価: 1,512円(本体1,400円+税)
発売日:2018年11月28日 判型:四六判 商品形態:単行本 ページ数:240

高校1年生の東ゆうは「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。
「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校では目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」……?
努力の末、ついに東西南北の“輝く星たち”を仲間にした東が、高校生活をかけて追いかけた夢の結末とは!?

面白すぎると大ヒット

有名作家の高山一実先生のトラペジウムっていう小説買ってんけど自分で小説買うの100年ぶりやわ pic.twitter.com/ooREIKWVx3

トラペジウム4分の1程読んだけど、面白いなぁ☺️ 続きが気になる

早くトラペジウム2回目読みたい…、最後のシーンが好きすぎるんだよなぁ。 買うからには初版が良かったし情報解禁されてすぐ予約しておいてよかった

トラペジウム読みおわった 普段本を読まない人が読んで とにかくいい作品だった 感想がうまく伝えられないが、 伏線が多かったり、それぞれのキャラクターが印象的で特に最後のシーンがよかった いい作品なので、普段本を読まない人でも楽しめる本だと思う! 「トラペジウム」箸 高山一実 pic.twitter.com/k65KCtI5Zk

トラペジウム読んでから活字読みたくて仕方がない…受験始まる前にもっと読んでおけばよかったー!どろどろしてるくらーいやつ読みたい

乃木坂の高山一実とか関係なく、すごく満足のいく作品でした!なんか言葉にできないすごさがある。単に語彙力がないだけだけど。 ほんとにこの作品に出会えてよかった。かずみんありがとう。 #トラペジウム

かずみんのトラペジウム1位! 発売から割と経ったよね 17万部突破はすごいわ。初版本買えてよかった #王様のブランチ

半日で読み切ってしまった、とてもよかった。 夢や目標に対する姿勢はいつまでも持ち続けたいなって思うお話でした! #トラペジウム #高山一実 #乃木坂46 pic.twitter.com/VeO3CxyVQm

最高に良いです! アレを「エロい?」って問われたら「エロい」と即答できます 笑 そこからのトラペジウムの多面性がかずみんの凄さですよね。

トラペジウム最高。書いたのがかずみんやなくても好きになってたと思いますわ

トラペジウム買ってんけど かずみんの表現力本当に素晴らしい 面白いし最高 やっぱりアイドル語彙力大切だなあって思った 次のオーディションまでに漢字身につける!

トラペジウム、さっき読み始めて速攻読破。普通に面白いし、年配の作家さんには書けない表現の仕方が詰まってた。あと後半のリアリティがなんとも。いやー普通に面白いわ

トラペジウム半分までしかまだ読んでないけどめっちゃ面白い! これをまだ買ってない人は買って手に取ってみて! pic.twitter.com/zFRy8d1Mpd

トラペジウム全部読みました。 夢とか友情とかを考えさせてくれる、こんなに素晴らしい本に出会えて本当に良かったです。 本当に面白いので皆さんもぜひ読んでください!ちなみに僕は夢中になりすぎて推しタオル買いそびれました!!!wwwwwwwwwwwwwwwwww #トラペジウム pic.twitter.com/CMuQrESw0x

トラペジウムやっと読み始めました。 まだchapter1しか読んでないけど表現がなかなか面白いです。 1日1chapterずつちびちびと読んでいきたいと思います。

トラペジウム読了。 高山さん、優しいイメージが強かったけどそれだけじゃなかった 芯をしっかり持ってる人だ アイドルに賭けた人は面白いな いい意味で裏切られたいい作品でした

トラペジウム半分まで読んだけどこれは面白い話! 学園物語が好きな人にはいいかも!

なんかトラペジウム読んでる時が読書してる中で一番楽しかったかもしれん 面白いのは他でもあったんだけど、何故か楽しかったw pic.twitter.com/W25z9q8Oau

トラペジウム買ってきたよ!途中まで読んだけどめっちゃ面白い pic.twitter.com/CgOcysnGNn

トラペジウム、一気に読んだ。 読み始めたら止まらなかった。 高山さんの選ぶ言葉たちが面白い。 読み終わったあと、なんだか一本の映画を観終わったような気分になる。 これ、映像化してほしい。

1 2