1. まとめトップ
  2. 雑学

ヤベー知らんかった…飛行機で飲酒はなぜ酔いやすい?

飛行機でのお酒を楽しみにしてる人も多いですね。海外旅行はいつもより飲んじゃう…。でも酔いやすいから気を付けてね!

更新日: 2019年02月02日

18 お気に入り 31033 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎飛行機の旅、海外旅行はお酒も楽しみ…

国際線の機内でビールやワインを飲むことを楽しみにしている方も多いでしょう。

映画と酒ぐらいしか飛行機内楽しみがないイェス12時間フライト

▼ちょっと眠りたい。そんな時も!

することもないしロングフライトでは眠りたいですから、タダのお酒を飲んでさっさと眠りたいですよね

▼でも飲み過ぎないで。地上より酔いやすい…

CAはそのようなお客様をたくさん見てきているので、お酒の怖さをよく知っています。

飛行機の中は気圧の関係上、お酒が回りやすいので、飲みすぎにはくれぐれも注意してくださいね。

飛行機で飲みすぎて、心臓がバクバクドンッしてしまい、寝るために飲んだのに眠るどころじゃなくなってしまったことがあった

まって。色んな緊張でお酒が止まらない。飛行機でお酒飲んだら一発で酔うってこの前実感したばっかなのに、だめだ、今日は飲まないと正気でいられない気がしかしないから。どんどん進んで行ってる、危ない。、

▼気圧のせいでアルコール分解が遅くなります

地上を1気圧とすると約0.8気圧。高度約1万メートルを飛行中は2000メートル前後の山にいるのと同じ環境です。

低気圧による体の低酸素状態が起こり、アルコール代謝が非常に悪くくなるとのこと。

機内で酔いやすいのは体内の酸素が減るため代謝が悪くなり、アルコール分解が遅れるため

▼なんと通常の2倍ともいわれています。頭痛持ちの人も!

頭痛・吐き気・めまいなどの症状が起こることがあり、高山病に似ているという。

普段から頭痛持ちの方や貧血を起こしやすい方は特に気をつけてくださいね。

▼また、炭酸飲料やビールも控えめがいいみたい…

気圧が低いところでは気体は膨張します。胃の中のガスも例外ではなく、機内ではお腹が張ったり、不快感を覚える人も少なくありません。

1 2