1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

本を読むぞーと意気込んでも・・・

皆さんには「積読」がありますか?読もうと思ってもなかなか減っていかない未読の書籍がたまっているという人は、意外と多いことだと思います。

増えていく一方の積読に、いったいいつになったら読めるんだろう……と途方に暮れている方もいるのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが・・・

わたしメルカリ読書法やってる……おかげで1日1冊文庫本読みきってるから積読回避にめちゃくちゃ有効だよ

この読書法、めちゃ画期的で・・・

本を買う 買ったタイミングでメルカリに出品 売れるまでに強引に読み切る 積読をなくし、短時間で本のエッセンスを吸収することが出来る!という方法です

本を買った瞬間にメルカリに出品しちゃうんです。で、丁寧に読み始める。だいたい読んでる最中に購入されるので、急いで読み終えて発送する。

最強のメリットは、読了の強制力が付くことです 普段毎日1冊読む人でもこの方法を使えば2,3冊読めてしまうと思います

どうせ読まないなら場所取るだけだし、売った方が次読む時に本気で読みたい作品だったのかと言う事が良く分かります。

新刊をすぐに売れば・・・

ハードカバーの新刊とかなら7割くらいのお金は返ってくる。メルカリは1500円で買った本が1000円で即売れる世界です。

差し引き500円で読めたことになるんだから、だいぶお得感あるし、発送するためにすぐ読むから積読にもならない。なにより別の誰かの手に渡って読まれるのが嬉しいじゃないですか。

とりあえず読んだらメルカリで値段を調べて即出品。早ければ早いほど高く売れるし、映画とかになったタイミングは旧作でも売り時。

すでに実践してる人も多いみたいで

新刊のビジネス書は読んだらすぐ メルカリに出品してる ほぼ100%の確率で税込定価から 70%〜78%の値段で売れる 80%という数字に壁があることが判明 #メルカリ #ビジネス書

読書に関しては古い本は借りる、新刊はすぐ買って読み返しそうになければメルカリで売るので予算はあんまりかかってない。新刊はメルカリで定価8割くらいで売れるので実質500円以内負担の感じ。

あとは ✅新刊を買って、すぐにメルカリに出品 早く売れば定価近くで売れる。なんなら買ってすぐにメルカリにアップして、売れてから発送までの短期間のうちに集中して読む!とすれば、積ん読も減る。結構メルカリユーザーはやってる気がする

さらに驚きなのが・・・

1 2