1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ラブホテルまで時短ですか?今どき人種のせっかちぶりが凄い

「ジタハラ」という言葉が流行語にノミネートされたことからも分かる通り、時短が現代のキーワードとなりつつあるようです。そしてなんとラブホテルまで時短で済ませるという傾向も…。

更新日: 2019年01月25日

12 お気に入り 60271 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■時短

労働時間短縮のこと。労働基準法の週40時間制を受け、あらゆる企業に、時短に向けての努力が課せられている

時短(じたん)は、「時間短縮」の略で、一般には労働時間の短縮、および政府による年間総労働時間の短縮政策を指す。

時短勤務には、法に定められたものと、企業独自の判断で設けるものの2パターンがあります。

■この時短に関連した「ジタハラ」という言葉が流行語にノミネートされた

残業時間削減のための具体策がないまま、社員に「残業をするな」「定時に帰れ」などと退社を強要することをいいます

労働時間を短くすることを強制されながら、業務量は減らない。業務時間中に無理をするか、残業代が払われないことを覚悟しながら持ち帰って作業するしかなく、結果として労働者の不利益に

■そんな労働における時短がプライベートにも!なんと、ラブホテルも時短に

都内のラブホテルの時短活用が増えているという。その実態を取材した『週刊SPA!』編集部の林泰人氏は「入って20分とか30分で出て来るお客さんが増えていると。

20〜30代の働くカップルが、勤務終了後、手短に行為を済ませてシャワーでリフレッシュし、そのまま食事や買い物に行く拠点として、ラブホを活用している

■いや~なんというか…

若者の「時短活用」ラブホでも (Abema TIMES) - auヘッドライン - auサービスTOP news.headlines.auone.jp/stories/topics… ラブホで時短(((*≧艸≦)ププッ(^○^) 吹いたヾ(≧∀≦*)ノ〃 「早くしてよ~」ってか(^○^)

若者はラブホテルも時短活用「20分とか30分で出てくる」 - ライブドアニュース news.livedoor.com/lite/article_d… >20~30代の働くカップルが、勤務終了後、手短に行為を済ませてシャワーでリフレッシュし、そのまま食事や買い物に行く拠点として、ラブホを活用しているようだ それでも早くね

■もちろん、それだけじゃない生活すべてが時短のようだ

その波はレシピの世界にも押し寄せ、「簡単」「つくりおき」といったキーワードの人気が高い。平成が終わろうとする今、家庭料理は転換期を迎えている

火を使ってそこそこ手間がかかるのはメインだけで、あとは「豪華見せテク」を使った時短料理

1台で千切り(太い・細い)、スライス、ギザギザカット、削る、砕くの6種類のカットができるフードシュレッダー。使い方は料理に合わせてドラムを変えるだけ、野菜を投入すればできあがります。

フードシュレッダーが流行ってます。

■生活雑貨も時短グッズがすっかり定着

100%任せられるという家事は無いかもしれませんが、例えば小さな食器類は食洗機に洗わせつつ、その間、自分はお鍋など洗いづらいものを洗う。ポイントは並行作業できるような環境にするということ

現代版である"新・三種の神器"とは「食器洗い乾燥機」「ロボット掃除機」「ななめドラム式洗濯乾燥機」

1 2