1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

働く女子たちを苦しめる日本のパンプス靴は、デザインにも問題あり?Twitterで意見 #Kutoo

「仕事でヒールやパンプスを履かなきゃいけないという風習をなくしたい」とTwitter公式モーメントで話題になっている中、働く若い女性たちにってなかば着用が義務づけられている日本のパンプスは、靴の設計上の点でも問題があるという指摘も寄せられている

更新日: 2019年01月26日

18 お気に入り 35803 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これまでSNS上ではしばしばブラックパンプスはブラック社会の象徴と言われきたが、ヒールをわざわざ履かせる社会的因習を批判するだけでなく、靴のデザインにも問題があるという指摘が出てくるようにもなってきている

gudachanさん

ヒール・パンプス着用を強いる風習への批判が巻き起こっている

Twitter上で話題になっているのはグラビアアイドルの石川優実さんによるパンプス強制に関する問題提起だ

日本のパンプスはデザインに問題あり?

個人的な好みなのですが、日本のヒールのある革靴(パンプスに限らず)はアーチの内側の革が柔らかいものが多い気がする。ヨーロプは比較的アーチの内側学連れ内ように固くしている靴が多いように思う。私は後者が好き(日本でも、ヨーロプに行ってもそんなに高い靴は履かないので高級靴は知らん)。

海外でもヒールが短いデザインだったりヒールなしのデザインも増えてきてるみたいですしね。なんなら就活でもヒール履かなきゃいけないの意味分からんもん…。最近はクッション性が良くて履きやすいのもあるけどさ…。ぺたんこのパンプスで許してほしい☺

女性も革靴で良いでしょう パンプスは元々長時間歩くことを想定されてデザインされたものではないし足が可哀想

パンプスについてのアレコレの意見を見て思うんだけど、そもそもあの靴は女性がデザインしたものではないんじゃないかね?男性から見て女性が履いた時に美しく見えるように設計されたものじゃないか?

ほんとそれ。外反母趾でつま先付近の幅が広いせいで、パンプスとかの硬い素材の履物がまず入らない、深爪になるし、幅で合わせるから下手するとがばがば。いまは幅広とかストレッチ素材とかあるけど、デザイン数が少ない。結婚式だとかのその日限りの数時間でも足は数カ月のダメージを食らう…。

ただ、男性のあの靴もヒールが実は3cmくらいある。だから、安物だと、歩くために設計されたヒールより足が痛むだろうなとは思う。でも、足の甲をホールドできるのはメリットだから、足の甲をホールドするようなパンプスあればいいな

パンプスの主なデザインまたはルーツも本来は正装用で仕事に向かないし、歩行のための機能の発展は少ない。パンプスは脚長さやヒール高により直立時のふくらはぎの緊張を良しとするのを優先しているので、ホテルやレストランのホール業務に本来向いてない。その点からも他の靴に変える合意形成が必要。

「宗教としてのパンプス」を指摘する論議もある

ヒールやパンプスの本場である欧米先進諸国では、働く女性がこうした靴を履く光景はあまりなく、もしも勤務先に強制されようものならハラスメントとして会社が訴えられ、議会で取り上げられてしまうほどだ。日本のヒール風習は宗教のようだと考える人もいる

1