1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『トクサツガガガ』から『ゾンみつ』まで!NHKの「冬ドラマ」が攻めている

2019年1月スタートのNHK連ドラがどれも攻めていると話題。NHKでまさかのゾンビドラマ『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』、特撮ファンもうなる本気のクオリティ『トクサツガガガ』、異色で非定番なクドカン流大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』。

更新日: 2019年03月03日

7 お気に入り 30537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

まさかのNHK×ゾンビ

◆『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』(土曜夜11時半)

劇作家・櫻井智也が描く、現代日本の諸問題をあぶりだす社会派ブラックコメディー。

ゾンビが大量発生したある地方都市を舞台に、ゾンビに立ち向かうアラサー女子とその仲間たちの奮闘を描く。

キャストには、石橋菜津美、土村芳、瀧内公美の若手実力派女優が集結!新しい価値観を持つミレニアル世代に向けて、完全オリジナルのジャパニーズ・ゾンビドラマです!

・番宣動画では29年ぶりに「ノッポさん」復活!

1970年から1990年までNHK教育テレビ(現Eテレ)で放送されていた工作番組「できるかな」がゾンビドラマの番宣CMとして復活しました。ノッポさんとゴン太が29年ぶりに登場し、まさかの「ゾンビ作り」に挑戦しています。

動画は、1月19日からNHK総合でスタートするドラマ『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』の番組PR動画。

おどろおどろしくアレンジされた「あのBGM」が流れるなか、次々と墓場から蘇っていくゾンビたち。ノッポさん自身もゾンビメイクで変身し、84歳とは思えない軽快なラインダンスを披露してくれます。動画の最後には「(ドラマに)ノッポさんも出演!?」の文字が……。

・放送スタート 懐かしくも新鮮なゾンビドラマ

ゾンビものとしては淡々としていて、チープなおかしさもある本作。ゾンビの怖さより、むしろ襲われる側の心理描写のほうに重きを置いている作りは、ロメロ監督の『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)とゾンビ第2弾『ゾンビ』(1978)を連想させる。

自我が失われていく恐怖や、大切な人の自我が失われていくことの恐怖に向き合うような新しいタイプのゾンビ作品。

懐かしいゾンビの原点のニオイを漂わせつつも、新鮮な印象を与える『ゾンビが来たから人生考えなおした件』。NHKが本気で制作するゾンビドラマは、今クールのダークホースになるかもしれない。

「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」第1話を見た。凄く良い。ゾンビで生きること、死ぬこと、存在すること、自分を見つめ直す。のろのろゾンビの怖さがジンワリくるし。NHK、どうした?攻めてるドラマ。 #ゾンビが来たから人生見つめ直した件

「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」っていうNHKのドラマが面白くてハマってしまった。 早く第2回を見たい。 しかしNHKよ。 最近ドラマの内容が結構攻めてるなぁ。 マジで面白いわ。 #ゾンビ人生 #ドラマ #ゾンビ

特撮ファンもうなる本気のクオリティ

◆『トクサツガガガ』 (金曜夜10時)

小芝風花が連ドラ初主演で、特撮をこよなく愛する“隠れオタク”な商社勤めのOL・仲村叶に扮(ふん)する。

周囲にオタクだとバレることを怖れ、コソコソとオタク生活を楽しむ彼女の日常がコミカルに描かれていく。

・放送スタート 劇中の造形など特撮ファンも納得のクオリティ

このドラマ、アクション監督やスーツアクター、声優を特撮関係者で固めていたり、劇中内に登場するヒーローや怪人の造形、ガチャポンなどのグッズも素晴らしかったりと、特撮ファンが歓喜するこだわりぶり。

劇中には架空の特撮番組『ジュウショウワン』がことあるごとに出てくるのだが、これが本編に負けじとも劣らない力の入れようだ。何の予備知識もなく見かけたら「え? なんで金曜の夜にNHKで戦隊モノ放送してるの?」と困惑してしまうほど。

1 2