1. まとめトップ

Youtubeメンバーシップ?真のファン?

一月からYoutubeメンバーシップという制度が始まりました。これは一体なんなのでしょうか。

更新日: 2019年01月26日

1 お気に入り 10771 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

luckyboy1815さん

大人気Youtuber

2019年1月にサービスが開始された「YouTubeメンバーシップ」。

「東海オンエア」(登録者数409万人)や「水溜りボンド」(登録者数366万人)、「フィッシャーズ」(登録者数537万人)が導入を発表したものの、視聴者の間では賛否な声が挙がっています。

料金

■月額490円の応援代?
気になる月額料金は490円。これまで通り、配信する動画を視聴することができるが、課金することで「特別バッジ」の表示や限定生配信などを閲覧できるようになるという。

また、YouTubeのポリシーと規約には…「音楽を含むコンテンツのダウンロード」「1対1の面会」「一部のメンバーが無差別に選ばれる特典(コンテスト・宝くじ・懸賞のような特典も含む)」と、認められていないものが提示されているため、純粋に「応援」の意味合いが強いものであることがわかる。

炎上??

人気ユーチューバーが導入した有料の課金制度「チャンネルメンバーシップ」や、これを「ファンの証明」と発言したことが波紋を呼んでいる。

■登録者数3万人超えで導入可能
ここ数日の間で話題になったこともあり、YouTubeの有料課金制度「チャンネルメンバーシップ」の存在を知った人も多いようだ。じつは昨年6月頃、YouTube内のメニューを開いたときに「さりげなく表示されている」と気付いた人もいたそうだ。

当初、チャンネル登録者数10万人を獲得すれば利用できる仕様だったようだが、ハードルが下がり5万人の登録者で利用可能…現在は3万人の登録者(そのほか条件あり)でも導入できる「月額会員制度」のようだ。

■「毎月500円は…」「差別化してるじゃん」
そんな中21日、制度を導入した人気ユーチューバー「東海オンエア」のメンバーでリーダーのてつやも、自身のツイッターで新制度導入の報告。

「入らなくても今まで通りの東海オンエアをお楽しみいただけます!」としながらも、「ただ『ファン』の証明ではあります!」と続けた。

さらに、サブチャンネルでは「チャンネルメンバーシップ専用の挨拶を考えようのコーナー」と題して動画を更新している。

これを受けて、ファンからは疑問や嘆きの声が寄せられている。特に小中学生のファンが多いチャンネルということもあり、毎月の支払い金額や支払方法も高いハードルであることがわかる。

「ファンの証明、って…入らないとファンと認めませんっていうこと?」

「今まで通りっていうわりに、『メンバー専用の挨拶』ってすごい差別化してるじゃん」

「限定動画見たいけど、毎月500円近くはイタイよ~しかもカード払い。」

「YouTubeの魅力って無料ってことだったのに…子供に課金を依頼されてる…こういう展開困ります」

誰でもみれるよ

YouTubeの有料会員向け動画、誰でも見れることが判明

この「メンバーシップ」向けに公開されたはずの動画が、URLさえ分かれば誰でも見られることがわかり、炎上騒ぎとなっています。

「メンバーシップ」という言葉からは、料金を支払って視聴者だけが見られるというイメージを持つのが一般的かと思いますが、支払いの有無によって視聴は制限されず、URLさえわかれば誰でも見られるという仕様のようです。
これはYouTubeで通常の動画を公開する際に設定できる「限定公開」と同じ仕組みです。

事の発端となったのは、「東海オンエア」が21日に導入した「チャンネルメンバーシップ」という有料会員制度。23日にはメンバーシップ登録者向けに限定動画を公開したのだが、その動画のURLがネット上で流出する事態に。有料動画を見るシステムの欠陥や、「会員費の払い損」などが指摘されており、会員の間でも不信感が広がっていた。

 それを受け、ネット上の炎上などを扱うユーチューバー「コレコレ」が、23日に生配信した動画の中でこの欠陥を発見。実際に動画内でその閲覧方法を試したところ、有料動画を閲覧することに成功していた。「コレコレ」はこの件に関し、「ユーチューブ、ちゃんと対応したほうがいいですよ」「入ってる人は可哀想ですよ」と苦言。また、この方法を拡散しようとするネットユーザーに対しても忠告しつつ、自身が言及したことで拡散が広がるのを恐れる発言もあった。

この生配信後、当事者である「東海オンエア」の虫眼鏡はツイッターを更新し、「人のことネタにするのはまぁどうでもいいけど、これはもうそういうレベルじゃないね・・・久しぶりにキレたわ」と苦言。「ちょっと事務所と対策考えます!メンバーシップのみんなごめんね!」コメントした。また、このツイートに対し、「コレコレ」が拡散を注意した側だと指摘する声が上がると、「忠告してくれてる人ありがとう。僕は配信見てたので状況は理解していますよ!『配信者ならこうなることくらいわかるだろ』って意味で怒ってるんです」ともツイートしていた。

 しかし、このツイートに対し、虫眼鏡のもとには「悪いのはコレコレじゃなくてユーチューブのシステムだし、これはただの逆ギレでしょ」「配信者が言わなかったとしても拡散されるのは時間の問題だった」「コレコレに文句言う暇あるならユーチューブに文句言いなよ」という声が殺到。一方、「コレコレが言わなきゃこの方法を知る人が少なかったのは事実でしょ」「東海オンエアにこっそり教えるって選択肢もあったはず」という、「東海オンエア」ファンからの声もあった。

Youtubeの仕様

バグではなく仕様

YouTubeの公式ページではメンバーシップの特典として

・動画: ラフカット、メイキング動画、通常の動画への早期アクセス、またはメンバー限定のライブ配信
・より深いつながり: Q&A 用のライブ配信、今後の動画の内容を決めるためのアンケート、[コミュニティ] タブの写真やテキストの更新
・ステータス: 名前の呼びかけやクレジット表示
(YouTube Creatores)

の3点が挙げられています。

動画については「通常の動画への早期アクセス、またはメンバー限定のライブ配信」とあり、通常の動画はあくまでも「早期アクセス」が特典であり、メンバーしか動画が見られないとは書かれていません。

YouTubeは、今回のようなSNSでのURLの拡散も想定済みだったと思われ、メンバーシップ制度は、公開された動画を一秒でも早く見たいというコアなファンを対象としているようです。

知恵袋の質疑応答

YouTubeのチャンネルメンバーシップについて
好きなYouTuberがみんな導入しだしているんですが月額490円をYouTubeに払えば全てのYouTuberのメンバーシップ限定のコンテンツが見れるのですか?

それともYouTuber(チャンネル)ごとに支払う感じなのでしょうか?

好きなグループが導入しだしたので各グループごとにかかるならどうしようかな…と悩んでいます(苦笑)

チャンネルごとに490円かかります。
年間で6000円にもなる結構な大金なので入りたいならよく考えてから入ってください
複数のチャンネルのメンバーシップになったら年間6000円×チャンネル数かかります。

引用元

1