人気ユーチューバーが導入した有料の課金制度「チャンネルメンバーシップ」や、これを「ファンの証明」と発言したことが波紋を呼んでいる。

■登録者数3万人超えで導入可能
ここ数日の間で話題になったこともあり、YouTubeの有料課金制度「チャンネルメンバーシップ」の存在を知った人も多いようだ。じつは昨年6月頃、YouTube内のメニューを開いたときに「さりげなく表示されている」と気付いた人もいたそうだ。

当初、チャンネル登録者数10万人を獲得すれば利用できる仕様だったようだが、ハードルが下がり5万人の登録者で利用可能…現在は3万人の登録者(そのほか条件あり)でも導入できる「月額会員制度」のようだ。

出典人気ユーチューバー、チャンネルメンバーシップ導入を報告 「ファンの証明」発言に波紋|ニフティニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

Youtubeメンバーシップ?真のファン?

一月からYoutubeメンバーシップという制度が始まりました。これは一体なんなのでしょうか。

このまとめを見る