1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

記念撮影で正座‥大坂なおみ選手の謙虚な姿勢が素敵すぎる!

グランドスラム「全豪オープン」女子シングルス決勝がメルボルンで行われ、大坂なおみ選手(日清食品)がペトラ・クビトバ選手(チェコ)と対戦し、大坂選手がセットカウント2対1で勝って優勝を果たしました。これにより、アジア初の世界ランキング1位となりました。

更新日: 2019年01月27日

9 お気に入り 160708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●女子テニス・大坂なおみ選手

日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親を持ち、3歳の時にニューヨーク、アメリカに移る。現在、フロリダを拠点に活動。2013年にプロに転向。

身長1メートル80センチの体格を生かした時速200キロ近い高速サーブや力強いストロークなどパワーテニスが持ち味

16年10月、日本人初となる『WTA最優秀新人賞』を受賞。18年3月、『インディアンウェルズ』で、日本人初となる優勝を飾る

・全米オープンテニスで日本人初の優勝を果たした

●そんな中、全豪オープン女子決勝・大坂選手とクビトバ選手と対戦

グランドスラム「オーストラリアン・オープン」の女子シングルス決勝がメルボルンで1月26日の日本時間17時30分から行われ、

・大坂選手は、第1セット、タイブレークを制して7-6で先取

クビトバとは初顔合わせとなった大坂。第1セット、タイブレークを制して7-6で先取すると、

・第2セットは、チャンピオンシップポイントを握ってから逆転を許しセットを落とした

第2セットはチャンピオンシップポイントを握ってから逆転を許し、5—3の第9ゲームから4ゲーム連続で奪われる信じられない展開に。

・しかし最終セットは、気持ちを取り直して第3ゲームでブレークに成功

だが、最終セットは崩れることなく、気持ちを取り直して第3ゲームでブレークに成功。その後はキープを続けて第10ゲームを取り6—4で栄冠をつかんだ。

大会後に男女シングルスを通じ、アジア勢初の世界ランキング1位となることも確定した。

●試合後のインタビューでは、ファンに感謝とクビトバ選手をたたえた

1 2 3