1. まとめトップ

【MARCH】「ダブル合格」どこに進学?【今や”SMART”の時代か?】

東京の難関私立大学群「MARCH」。MARCHを複数合格した場合、どこに進学する人が多いのだろうか?W合格者のデータから分析してみました。

更新日: 2019年01月27日

1 お気に入り 8064 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

so_aoiさん

MARCHとは?

東京の難関私立大学群。5校の頭文字をとってMARCHという。
M 明治大
A 青山学院大
R 立教大
C 中央大
H 法政大

やっぱり法政大が優先度「最下位」

選択状況
・中央大経済学部81.8% - 法政大経済学部18.2%
・中央大法学部100% - 法政大法学部0%
・立教大経済学部100% - 法政大経済学部0%
・青学大経済学部100% - 法政大経済学部0%
・青学大文学部100% - 法政大文学部0%
・青学大理工学部96% - 法政大理工学部4%
・明治大法学部96.6 - 法政大法学部3.4%

⇒ 法政大を選ぶ人はほとんどいません。MARCH最下位。MARCH追放論も根強い。

優先度トップ:明治 vs 立教

選択状況
明治大法94.4% - 立教大法5.6%【明治優勢】
明治大文74.2% - 立教大文25.8%【明治優勢】
明治大商33.3% - 立教大経営66.7%【立教優勢】
明治大理工36.4% - 立教大理学63.6%【立教優勢】

⇒ 学部によって違いますが、4学部の平均をとると明治選択率は59%になり、全体的には明治大の優先度がやや高めのようです。とはいえ、あくまでデータのある学部のみの話しですのであしからず。

躍進する青学:立教 vs 青学

選択状況
青学大法44.4% - 立教大法55.6%【ほぼ拮抗】
青学大文35.7% - 立教大文64.3%【立教優勢】

⇒ 校風が似ている両者ですが、立教を選ぶ方がやや多いです。意外に法学部はほぼ拮抗。
ただ青学は文系を渋谷のキャンパスに集約してから優先度が年々高まっています。

やはり明治優勢:明治 vs 青学

選択状況
明治大法80.0% - 青学大法20.0%【明治優勢】
明治大文75.0% - 青学大文25.0%【明治優勢】
明治理工92.3% - 青学大理工7.7%【明治優勢】
明治大商100% - 青学経済0%【明治優勢】

⇒ 明治vs立教と違って、全般的に明治大が優勢が明白です。

三番手はどこか?:青学 vs 中央

選択状況
青学大法0% - 中央法100%
青学大文77.8% - 中央大文22.2%

⇒ 法学部では中央が圧勝。白門の意地。文学部は青学圧勝。

法学部は別格だ!:中央法 vs MARH法

選択状況
中央法81.8% -立教法18.2%
中央法93.3% -明治法6.7%
中央法100% - 青学法0%
中央法100% - 法政法0%

⇒ 中央法になんとか対抗可能なのは、立教・明治のみでした。

MARCH内の序列が明らかに★

中央法 > 明治大 ≧ 立教大 ≧ 青学大 > 中央大非法 > 法政大

大学序列はこれだ!

早慶が私立大トップ校。次いで上智・理科大、それに続くMARCH。MARCH内では明治と立教が競るも明治が全体的には優勢か。そして都心回帰で人気を回復し立教に肉薄する青学。中央は、法学部以外は劣勢。法政大は伝統的に最下位。

法政大のMARCH追放論は根強い―SMARTの時代に?―

上智・理科大は早慶にとても比肩しているとはいえない。また、MARCH内で、明治・立教・青学と、中央・法政の差が広がっていることで、上智・理科大と明治・立教・青学をくっつけた「SMART」の呼称が急速広まっています。

※ 上智大は英語で「ソフィアユニバーシティ」というので、その”S”です。

万年最下位の法政大のMARCH追放論は昔から根強かったが、中央大も田舎のキャンパスがあだとなり、凋落傾向。たしかに中央大法学部は別格だが、やはり大学全体での比較になると、明治・立教・青学に比肩しているとは言い難い。

【再編後】
・最難関私立大(早慶):早大=慶應
・難関私立大学(SMART):上智=理科大>明治≧立教≧青学
・準難関私立大:中央・法政 等

SMARTはメディアでの注目度も高め★

【注目? 大学区分け「SMART」】 yahoo.jp/ATw8Li 「早慶」「MARCH」といった、主に偏差値による大学のグループ分けに異変。上智大、明治大、青山学院大、立教大、東京理科大の「SMART」で大学を見る動きが出ているという。

1 2