1. まとめトップ

「嵐」が2020年で活動休止に…詳しい理由は?

日本の国民的アイドル「嵐」が2020年を持って活動休止を発表しました。ネット上だけでなく、あらゆるメディアで話題です。果たして活動休止後に復活はあるのか?是非復帰して欲しいですね。

更新日: 2019年01月27日

1 お気に入り 1462 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Apple_Loverさん

嵐とは?

嵐(あらし、ARASHI)は、大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人からなる日本の男性アイドルグループである。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。レコード会社はジェイ・ストーム。1999年9月15日結成。同年11月3日にデビューした。2019年1月27日、公式ウェブサイトにおいて2020年12月31日をもって解散することが発表された。

最近の嵐の活動ぶりは?

このサイトのグラフを見る限り衰えを見せず、年々ファンクラブの会員数が増加していることがわかります。そして現在では211万人の会員がいます

毎年オリコンが調査を行う恒例企画「音楽ファン2万人が選ぶ“好きなアーティストランキング”」が発表された。15回目となる今回は2016年から2年ぶりに嵐が総合1位に返り咲き、史上最多の通算8度目の首位となった。男性アーティストでは1位、世代別TOP10では20代、40代で1位、10代では2位、30代でも3位と、幅広い年齢層から支持されていることがわかる。

決して人気が落ちてきたため、活動休止というわけではありません。ではなぜ活動休止することになったのでしょうか。

「嵐」活動休止の理由

他グループを寄せ付けない”ほどの経済効果と人気を誇る一方、凄まじいプレッシャーの中で戦い続けるため、やはり大野智が活動休止報告の動画内で述べていたように、「何事にも縛られないような自由な生活がしてみたい」という願望が頭をよぎり始めたのでしょう。

どうやら休止理由はメンバーの不仲や脱退などではなく、大野智さんの意見を尊重した結果だったようです。

「一人でも欠けたら嵐は続けられない」という強い思いから、大野さんが脱退する形ではなく、活動休止を選択したものと思われます。

記者会見の様子

2017年6月に僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の思い、気持ちを話させてもらいました。自分の嵐としての活動をいったん終えたいと。自分の想いとしては、自由に生活を一回したいと4人に伝えて、その後何度も話し合いをかさねて期限を2020年をもって、嵐を休止するという形になりました。

嵐が活動休止したら、Twitterでのカスタマイズ無しの世界のトレンドが 1活動休止 2ジャニーズ 3大野くん 4SMAP 5海外のもの 6グループ 7海外 8海外 9海外 10嵐ファン 11ニュース速報 12嵐2020年 13記者会見 14海外 15あと2年 16TOKIO 17海外 18海外 19活動再開 20大野さん これが国民的アイドルか pic.twitter.com/whdGgA9otf

さすが国民的アイドルですね…

復活することはあるのか?

デビュー当時に「世界中に嵐を巻き起こしたい」と宣言していた相葉は「まだ嵐を巻き起こせてない。リーダーが同じ方向を向いたときには…」とチラリと横を向くと、大野は「巻き起こしちゃいますか」と笑顔を浮かべ、再始動へ前向きな姿勢を垣間みせていた。

芸能界引退ではなく、あくまでも「活動休止」。21年以降も「一応、所属という形なので、個人的に思っているのはビジュアルだったり、体型だったりはキープしていこうと思っています。テレビに出なくなるといきなり、老け込んだりするじゃないですか。それは正直、怖い…。4人以上に気をつけて休もうと思います」と誓った。

2017年6月中旬頃、大野が4人を集めて「気持ちを打ち明けた」といい、今後の活動について話し合いが行われた。大野は、2021年以降の個人活動について「この世界を離れて、今まで見たことのない景色を見てみたい。“普通の生活”をこの世界に入ってから経験していないなと。そういうことにも興味がある」と明言。報道陣から“グループ解散”を心配されると、松本は「解散ではない」と即答した。

活動休止後の再始動時期などについて明言は避けたが、5人の思いがまた1つの方向を向いたときに「嵐はまた巻き起こせますか?」との質問に、大野は「巻き起こします。まだ具体的には決まっていませんが、仕事への情熱がなくなったわけではないです」と含みを持たせた。

Twitterでの反応は?

すっごい辛くてすっごい泣いてもう死ぬほど辛くてどうすればいいのかわからなかったけど5人の会見を見てたら心がスーッとしてきて、なんかもう嵐がすごいグループすぎてそんな嵐を応援できることが嬉しくて期待なんかしちゃいけないってわかってるのに、活動再開が近い未来にあるように思えた #嵐

15年目くらいからいつ来るかいつ来るかと怯えていた幕引きも、智がいつまでこの窮屈な生活に我慢できるのかとこの20年ずっと頭の片隅にはりついていた不安も、両方まとめて着地点をみつけて、「お休み」という単語でそこに未来があるかもしれない希望も提示してみせる。嵐すごい。びびる。

嵐らしい会見だったと思う! そしてみんなの笑顔見れたからそれだけでもよかった! 全力で嵐と2年間走り続けて、その後は再出発を待ち続けたいと思った! pic.twitter.com/JlFSGToZq5

嵐が活動休止になってもずっと応援してるし、今よりもパワーアップして帰ってきてくれるんじゃないかって勝手に期待してる!!! #嵐が戻ってくるのを信じてる #嵐とアラシックさんへの恩返し pic.twitter.com/HPDgiNhv1r

解散ではなく活動休止という選択も嵐らしいなと思うし、好きで良かったと言えるグループだよね。それでも納得出来ない人も中にはいるだろうけど。それでも、出来る限りの応援をしていくしかないし、人生の喜びや大切な事を沢山歌ってくれたし、ひとまず『感謝カンゲキ雨嵐』でも聴いてみよう。

柔和な表情からキリッと表情を変えて嵐を全力で守る姿勢が…もう…(泣)かっこよすぎるだろ pic.twitter.com/f1gsY7TOjV

1 2