1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「大野智」が2021年から芸能活動休止!?ネットがざわついている件

ジャニーズの「嵐」が2020年末で活動休止を発表。嵐のリーダー「大野智」は、2021年から芸能活動休止を語った。著名人たちやネットの声を集めてみた。

更新日: 2019年01月28日

12 お気に入り 44934 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●ジャニーズの5人組アイドルグループ「嵐」

嵐(アラシ) 大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤によるアイドルグループ。

「世界中に嵐を巻き起こす」という意味のほか、五十音で最初の「あ」、アルファベットでも最初の「A」で始まることから、「頂点に立つ」という意味も込めて「嵐」と命名された。

●現在、20周年記念5大ドームツアーを開催している

嵐が23日、20周年記念5大ドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の東京ドームツアー公演を開催。

‐ ARASHI Anniversary Tour 5×20 ‐ やっぱり嵐、やっぱりこの5人って心の底から思えた感動の3時間半。「おめでとう」と「ありがとう」が行き交う空間を一緒に過ごせて最高に幸せでした‍♂️.* 5 is my treasure number pic.twitter.com/7X75Mt7a0v

●その「嵐」が2020年での活動休止を発表

嵐、活動休止理由を説明「また5人で再開できれば」「絆は過去最大に太くなってる」 natalie.mu/music/news/317… #arashi #嵐 pic.twitter.com/WVrV8NLuM3

ジャニーズの人気アイドルグループの「嵐」が、来年末で活動を休止すると発表しました。

午後5時にファンクラブサイト内で、メンバー5人が並んで話す動画をアップし、午後8時から都内のジャニーズ事務所で会見を開いた。

リーダーの大野智(38)は、2021年から一時芸能活動を休養。他の4人はそれぞれがソロで活動する。

【電撃発表】嵐の活動休止 相葉雅紀・松本潤・二宮和也・櫻井翔のコメント全文 news.livedoor.com/article/detail… ファンクラブサイトで動画を配信し、2020年12月31日をもって活動休止することを発表した。 pic.twitter.com/v94bxqNe4v

●嵐のメンバーが活動休止の心境を語った

リーダーの大野智(38)が「17年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。

メンバー一人一人と何度も話しました。5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止させていただく結論にいたりました」と報告。

相葉雅紀(36)は「決して仲が悪くなったわけではありません。嵐のためなら何だったできます」と不仲説を否定した。

櫻井翔(37)は「メンバーそれぞれと何度も会い、5人でたくさんの話し合いを重ねました」「数え切れないほどのたくさんの夢を見させてもらいました」とファンに感謝。

「解散ではないのか?」という質問に対して、松本潤は「解散ではありません」ときっぱりと否定。

二宮和也は「衝撃でした」と明言しながら「4人でも6人でも嵐じゃないと思ってるし、5人でなきゃ嵐じゃないだろうと。5人じゃなきゃ100%のパフォーマンスはできないだろう」と述べ、全員で話し合っていく中で活動休止を決めたことを改めて説明した。

●大野智「自由に生活がしたい」…嵐活動休止後の2021年から芸能活動休止を語った

【嵐・緊急会見】大野智、2021年から芸能活動休止 会見で涙「申し訳ない気持ちがある」 oricon.co.jp/news/2128304/f… 3年程前から「自由に生活がしたい」と思い始め、2021年以降は「具体的には決まっていないが、この世界を離れて今まで見たことのない景色を見てみたい」と報告。 #嵐 #大野智 pic.twitter.com/43IYbFhKOL

大野は「自由に生活がしたい」と思うようになったきっかけは「正直、ない。大体、3年前くらいからそういう気持ちが芽生えて、強くなっていったのが現状」と説明。

2021年以降、個人としての活動を問われると「具体的に何がしたいかは決まっていないが、この世界を離れて、今まで見たことのない景色を見てみたい。“普通の生活”をこの世界に入ってから経験していないなと。そういうことにも興味がある」と明言した。

今後については「『お休みということでいいんじゃないか』と。話し合いの形になったので、(事務所の)所属は所属ですけど、期限が超えたら…。自分もやりたいことが、まだ見つかってないけど、ゆっくり考えたい」と話した。

1 2