1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼動物園や水族館で大人気の

カワウソの写真集やカレンダーが続々販売され、各地でも「カワウソカフェ」ができるなど、今や空前のカワウソブーム。

カワウソの行動が速くてブレるかネタ顔になるかで可愛い顔を撮れない。 pic.twitter.com/pWM3XVe7UE

▼そんなカワウソを密輸したとして日本人が逮捕された

逮捕されたのは、いずれも職業不詳の守田和仁容疑者(52)と濱野椋也容疑者(24)です。

警視庁によると、守田容疑者が密輸を指示し、浜野容疑者がキャリーバッグに入れて羽田空港に運んだ。

守田容疑者は2018年6月にも、コツメカワウソをタイから密輸した罪で起訴されていた。

ニュースでカワウソブームの陰の密輸のことやってる。 こいつら、赤ちゃんしか用がないからって、母親殺して奪ってくんだよ。ホントにやめさせないと、あまりに可愛そう過ぎる!

▼密輸は今回だけではなく、過去にもあった

2017年には、タイの空港でコツメカワウソの幼獣を日本人が、違法に持ち出そうとしたところを逮捕される事件が3件相次ぎました。

コツメカワウソはペットとして人気が高まっていますが、正規に輸入されるのは1年間に30匹ほどと少なく、

コツメカワウソは、タイの闇市場では数万円で売買されていますが、日本では100万円を超えることもあるということです。

2015~2017年に東南アジアで密輸されようとして押収された59頭の生きたカワウソのうち、少なくとも32頭が日本向けであったことを明らかにしました。

ブームの裏で密輸横行 カワウソ闇ルート(フジテレビ系(FNN)) headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?… 野生動物を家庭で飼う事は法律で禁じましょう。外国産は特に。高確率で捨てられ生態系を乱します。密輸犯は1匹あたり一億円の罰金と懲役刑で「絶対に儲からない」ようにしないと防げません。

@HILMARI_SP データ見つからないので、大手の正式なニュースサイトめぐってる途中なのですが、2013年以降途切れていた日本への密輸が最近(見た限りだと2017)位から増えてるみたいなんですよねー。 ちょうどカワウソカフェやらキャラやらが出始めた時期でフレンズもブーム起きましたし。

▼日本だけではなく世界的に問題となっているカワウソの密輸

一番人気なのがコツメカワウソで、インドネシア、タイなどの東南アジア諸国で捕獲され、地元だけでなく他国でペットとして販売されていると、研究者は考えている。

2018年1~5月中旬に東南アジア5カ国のFacebookを調べると、700匹以上のカワウソが販売されていたことが判明。

▼どうして正規で輸出できないかと言うと

1 2