1. まとめトップ
  2. おもしろ

こんな人は…Twitter発『その人間考察、鋭い…』ってなる呟き

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、思わず「なるほど…」って頷ける洞察力が高い"人間考察"ツイートを紹介します。

更新日: 2019年01月29日

129 お気に入り 116165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが呟いた、思わず納得の「様々なタイプの人間に関する考察ツイート」をまとめました。

justastarterさん

◆『仕事ができる人』

「仕事ができる人」をいろいろと見てきたんだけど、あの人たちどうも「やる気スイッチを見つけるのがうまい」というよりは(長いこと「それがうまいんだな」とおもってた)、「めんどくさいスイッチを隠すのがうまい」というほうが近い気がしてきた。5分で終わる作業を厭わず5分で片付けるのがうまい。

@tarareba722 もう、ものすごく納得しています❗ 5分で出来ることを先送りしたために、気持ちの中にその5分がずっと引っ掛かってスッキリしない。 という、心理的な弊害も大きいと思います。

自分の職域に関していえば、「仕事ができる人」という評価の職能のうち半分くらいは「すぐできることをすぐやる」だし、その「すぐやる」のうちの半分くらいは文書作成能力で、その「文書作成」のうち半分くらいは「適切なテンプレートを探して目の前の事例をそれに当てはめる」だったりする。

◆『人の心をつかむ人』

「人の心をつかむ人」って色々な定義ができると思うのですが、僕が思うそういう人は 「そういえばさ、全然関係ないんだけどこの話して良い?」 を、なぜか知らないけど引き出しちゃう人だと思います。 オチのない話をするっ時て、その人に心を許して「ひろってくれるだろう」と信用した証だから。

◆『正直な人』

それはウソをつかないとか隠しごとをしないというだけではなく。。

正直な人がすきなんだけど、それはウソをつかないとか隠しごとをしないというだけではなく、思ったことを全部口にすることでもなく、自分の感情、欲望、知と無知を過不足なく捉えていて、他人にどう思われるかどうかで自分の考えや振る舞いが変わらない人のことだ。正直な人は完全に信頼できるよね。

◆『不安になりやすい人』

不安になりやすい人って、元々不安をキャッチする力が高いのと、不安になるのがわかってても自ら不安な情報に首を突っ込んでしまう、一度不安になったらそこから離れられなくなるという修正があって、その結果起こした行動が、また新たな不安を呼ぶという不安スパイラルに陥ってしまう。

@NyoVh7fiap ほんとそうです。 最近やっと、自ら不安沼に入ってたのをもう一人の自分が、ほら出るよって沼から引っ張り出してくれるようになり、翌日にはだいぶ戻るようになりました。人生って一回きりで他人に振り回されるのはあまりにも無駄だって気がつきました。少しづつでも変われるんですね。

◆『疲れやすい人』

「なんか悪いことしたかな」って。。

不機嫌な人を見ると「なんか悪いことしたかな。。。」と自分のせいにしちゃうタイプの人はとにかく疲れやすい。 他人の感情まで責任を持たなくて良いし大概は関係ない。

@otsukaman 私もだわ 気づかないうちに何かしたんじゃないかって気にしすぎる。 だけん、疲れるのか。納得(`・∀・´)

◆『説教する人』

心理学的にいうと、人間が聞いていて一番気持ちのいい言葉は “自分の言葉” らしいので 長々と説教たれてる人はもう、半分昇天しちゃってると見なします。

◆『怒る人』 【2選】

「怒って人に言うことを聞かせた」成功体験があるからすぐ怒るんだけど。。

すぐ怒る人って、「怒って人に言うことを聞かせた」成功体験があるからすぐ怒るんだけど、それは解決したんじゃなくて単に周りが譲っただけなんで、人心は離れていくし、本人はどんどん怒るのが癖になるしで、最終的には「すぐキレるんで誰からも相手にされない老人」が爆誕するんですよね…。

@sssgantan 自分の思い通りにならないから怒る感じ。非常に視野が狭い。自分が正しいと信じて疑わない人。逃げるしかない!

1 2 3