1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

当時の坂井泉水さんがそのままに…倉木麻衣と坂井泉水の夢のデュエットが楽しみすぎる!!

坂井泉水といえば、ザードの歌手ですが死後10年以上たつのに人気は色あせません。そんな彼女と彼女をあこがれる倉木麻衣さんがデュエットをするそうで、大きな話題となっています。最新技術を駆使したからこそ可能になったもので、ミュージックステーションスペシャルが楽しみですね。

更新日: 2019年01月28日

8 お気に入り 13245 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

坂井泉水さんといえば平成の歌姫の一人だ

事務所の方からビーイングというレコード会社の社長さんを紹介され、歌手デビューするチャンスを手に入れたのです。
そしてついに1991年2月10日、シングル「Good-bye My Loneliness」でデビューしました。

その後も順調に制作活動を続け、「負けないで」「揺れる想い」「マイ フレンド」を含む9作品でミリオンヒットを達成したのです。

100年後も色あせないはずだ

なぜ、魅力なのかを考えていくとそこには坂井さんの『歌詞』の伝え方への強いこだわりがあったことを知りました。

坂井さんは声や歌い方、そして感情をニュートラルにするという部分にまでこだわり、歌詞を伝えるためのZARDの世界観を少しずつ作り上げていたのです。

坂井さんは作詞家でありながら、自分で歌ってもいるので目線が主観的になりがちなところを客観的に書くように意識をしていたようです。これは、ブログでも同じことが言えて自分の言いたい事だけ言っていても客観的な目線がないと読む人の共感を得ることができません。

亡くなって12年もたつ

ボーカリストである坂井泉水の死後は、ZARDの楽曲を見直すという傾向がみられ、オリコンのランキングで三桁の順位だった作品が一桁の順位まで上がるなどの現象が起こった。

坂井泉水の死後もZARDの人気は根強く、追悼ライブや、スタッフによりCDが発表されるなどの活動が今なお続いている。

坂井泉水さんの死から、2018年で11年を迎えます。
2017年2月にはZARD百科事典も発売されるなど、今なお注目されています。

2019年、開局60周年を迎えるテレビ朝日。その記念すべき開局記念日である2月1日にはテレビ朝日が誇る音楽番組「ミュージックステーション」のスペシャルが放送される。

なんと新技術で、倉木麻衣さんと一緒に歌うと話題になっている!!

2月1日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」3時間スペシャルで ZARD坂井泉水さんとコラボレーションさせていただきました。 #負けないで #ZARD坂井泉水 #倉木麻衣 #maikuraki #Mステ pic.twitter.com/bYGsxsn8Mo

アーティスト・ZARDの坂井泉水さんが、2月1日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』3時間スペシャル(後7:00)で、ハリウッドの最新技術で復活し、歌手の倉木麻衣と一夜限りのデュエットを披露することが27日、明らかになった。

坂井さんは「負けないで」「揺れる想い」「マイ フレンド」など、大ヒット曲を数多く世に送り出し、その透き通るような歌声と詞、キャッチーなメロディで90年代を席巻。

倉木にとって憧れの坂井さんと同じステージに立つことはかなわぬ夢となったが、坂井さんが天国に旅立ってから12年、最新の映像技術を駆使して奇跡のコラボが実現することになった。

ZARDの楽曲を聴いて育ち、坂井が書く歌詞にも多大な影響を受けてきたという倉木。

デビュー後は、彼女と同じレコード会社で先輩・後輩としても親交を深めた。2002年に行なった横浜アリーナ公演の終演後、楽屋で対面した坂井からかけてもらった言葉は今でも自身を勇気づけてくれているという。

『ミュージックステーション3時間スペシャル』はテレビ朝日の開局記念日、2月1日(金)19時より放送される。

様々な声が…

坂井泉水さんと倉木麻衣が一緒に負けないでを歌う❗ この人はいつもビックリさせてくださる(苦笑) pic.twitter.com/egBBMGu9ab

こういう故人を復活させる的なのあんまり好きじゃないんだけど、麻衣ちゃんとなら少し見てみたい oricon.co.jp/news/2128305/f…

1 2