1. まとめトップ

【K-POP】グーグルアワードTOP20選定・ロッテ免税店ブランドMV「防弾少年団」編

ロッテ免税店が27日、ブランドミュージックビデオ「You're so Beautiful防弾少年団編」が、Googleコリアが選定した「2018 YouTube Ads Leaderboard」TOP20に選定されたと発表した

更新日: 2019年01月28日

1 お気に入り 1301 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

防弾少年団関連の記事をまとめました!

「2018 YouTube Ads Leaderboard」TOP20

ロッテ免税店が27日、ブランドミュージックビデオ「You're so Beautiful防弾少年団編」が、Googleコリアが選定した「2018 YouTube Ads Leaderboard」TOP20に選定されたと発表した

ロッテ免税店ブランドミュージックビデオ「You're so Beautiful防弾少年団編」が、Googleコリアが選定した「2018 YouTube Ads Leaderboard」TOP20に選定された

「YouTube Ads Leaderboard」

映像の再生回数だけでなく、コメントや共有件数、検索数などを総合評価し、最も優れた反応を示した20編を選定・表彰する

TOP20に選定されたミュージックビデオ

ロッテ免税店

従来のブランドミュージックビデオとは差別化した映像を作るため、「防弾少年団」の所属事務所Big Hitエンターテインメントと協業し、この映像を制作したと説明した

ロッテ免税店キム・ジョンヒョン・マーケティング部門長は「『防弾少年団』が出演したロッテ免税店の広告映像が、世界的に多くの関心と愛を受けている」とし、「今後もさまざまなコンテンツで、ロッテ免税店のグローバルイメージを強化していく」と述べた

ロッテ免税店は、ブランドミュージックビデオのほか、韓流スターモデルらが大挙出演するさまざまな映像を制作。昨年は、「You're so Beautiful防弾少年団編」を含む全11編の映像を披露し、すべて合わせて3億8000万回の再生回数を記録している

防弾少年団とは?

防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん、ハングル:방탄소년단)は2013年6月13日にデビューした韓国の男性ヒップホップグループ

JYPエンターテインメントで作曲家として活動していたパン・シヒョクが2005年に独立し、芸能事務所BigHitエンターテインメントを設立。何人かのプロデュースを行った後、自身初の男性アイドルグループとして防弾少年団をデビューさせた

メンバーは、自身らで楽曲プロデュースや振り付けを手がけるBIGBANGをロールモデルに挙げ、自らも作詞作曲を行い、積極的にアルバム製作作業に参加している。特にラッパーの3人は、自身のラップパートのほとんどを作詞している

デビュー年には新人賞を獲得、アルバムも相次いで発売しライブツアーを行うなど精力的に活動を続けていたが、大勢(テセ)アイドルと呼ばれるレベルにはなかった。 しかし2015年に発売したミニアルバム『花様年華Pt.1』で、それまでのヒップホップ色の強かったイメージから一転、大衆的なメロディーで青春の悩みや不安を描いた「I NEED U」や「DOPE」などを発表し、徐々に注目を集めるようになった。結果タイトル曲「I NEED U」で、デビュー以後初めて様々な音楽番組やチャートで1位を獲得した。 次いで発売した『花様年華Pt.2』では約30万枚近い売上げをみせ、この頃からBIGBANGやEXOといった人気アイドルグループとともに並び称されるようになった

2016年、花様年華シリーズ完結編である『花様年華 Young forever』を発売。これはリパッケージアルバム[注 2]だったが、約40万枚を売り上げた。そして同年10月にフルアルバム『WINGS』を発売し、年間約75万枚を売上げ、ガオンチャート当時の最高記録を樹立した。またビルボード200では26位、全英アルバムチャートでは62位にランクインするなど、海外チャートでも当時の韓国最高位を記録。2017年に発売したミニアルバム『LOVE YOURSELF 承“Her”』ではビルボード200で7位を獲得しさらに記録を更新し、そして2018年5月に発売した『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』で、アジア圏出身者としては初めてビルボード200で1位を獲得した

日本では2014年ポニーキャニオンからデビュー。2017年にユニバーサルミュージックへ移籍し活動を続けている

1