1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

成功?失敗?コンビからピン芸人になったお笑い芸人たち

様々な番組で活躍するピン芸人。しかし、もともとはお笑いコンビを組んでいた方が非常に多いんです。

更新日: 2019年01月29日

6 お気に入り 29270 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■バッドナイス内田が芸人を引退、内田がピン芸人に

お笑いコンビ・バッドナイスの内田英輔が、お笑いからの引退とともにコンビを脱退することが分かった

常田がツイッターで「バッドナイスの内田さんがお笑いを引退されることになり、バッドナイスから脱退することとなりました」と発表

■でも、もともと常田さんをピン芸人だと勘違いしてた人も多いみたい

バッドナイス常田さんって相方がいたんだ・・・ ピンなのかと思ってたわ!

バッドナイス解散とか言われても、あばれる君リスペクトの高岡の人しか知らないんだけども、あの人名前からしてピン芸人だと思ってた…

バッドナイス常田のバッドナイスってコンビ名だったのか(゚д゚) ずっとピン芸人だと思ってた。。。

そもそもバッドナイス常田というピン芸人だったと思ってた人多そう

■ピン芸人には、もともとコンビだった人がとても多い

有吉弘行(元猿岩石)

「猿岩石」は人気番組「進め!電波少年」(日本テレビ系)に出演してブレークしたものの、番組終了後の2004年には解散

劇団ひとり(元スープレックス)

劇団日本児童出身の秋永和彦とお笑いコンビ「スープレックス」を組み漫才を展開するが後に解散

ピン芸人として再出発を切り、“総勢10名のキャラクターを演じる一人芝居”でブレイクを果たした

当時の相方である秋永和彦が借金をして、失踪してしまったことが、解散理由として挙げられています

原口あきまさ(元チャムズン)

ピン芸人としての活躍が目覚ましい原口さんですが、元々は『チャムズン』というコンビを組んで、ツッコミを担当していました

コンビ解散後、原口あきまさはトップクラスのものまね芸人に、中村至誠は放送作家に転身している

ひょっこりはん(元ダイキリ)

ダイキリを解散した理由として、ひょっこりはんが明かしたのは「性格の不一致」

1 2