1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「マンガ大賞2019」ノミネートで話題!九井諒子の漫画まとめ

マンガ大賞2019に「ダンジョン飯」がノミネートされた漫画家・九井諒子さんの漫画をまとめました。(ひきだしにテラリウム、ダンジョン飯、竜の学校は山の上)

更新日: 2019年02月19日

3 お気に入り 2156 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『ひきだしにテラリウム』

ようこそ、ショートショートのワンダーランドへ。笑顔と涙、驚きと共感。コメディ、昔話、ファンタジー、SF……万華鏡のようにきらめく掌編33篇。

九井諒子先生のショートショートも凄すぎる。 私はどんでん返しとか実はこうだったって切り口で考えちゃうけど、九井諒子先生はそもそも話の種からして面白い。 しかもそれを更に軽妙洒脱な語りで広げていく。 ダンジョン飯も良いけど、ひきだしにテラリウム。

ひきだしにテラリウム これはエンターブレインに「ダンジョン飯」を連載されている九井諒子さんの短編集です。SFからファンタジー、シュールと様々な題材を数ページで描いている作品が33話収められています。どれも面白いのですがあえて選べば「遠き理想郷」と「神のみぞしる」が面白かったです。

「ひきだしにテラリウム」九井諒子 「ダンジョン飯」の九井先生のショートショート短編集。「ダンジョン飯」は言わずもがな面白いのですが、九井先生の真髄は短編にあると思うので、こちらを。SFから昔話まで、九井先生の発想の多彩さに溺れるような一冊。

「ひきだしにテラリウム」読了。不思議だけど現実と適度に地続きのようなファンタジー世界観で読み味が爽快で楽しかった。開幕と締めが見事で素敵。個人的に栃木から脱出したい人の話とショートショートの主人公として生まれちゃった人の話が好き。

◎『ダンジョン飯』

ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまったライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。「そうだ、モンスターを食べよう! 」

ダンジョン飯、無事購入。傑作だわこれ。ウィザードリィやドラクエで慣れ親しんだあの世界観そのままにダンジョンに潜りモンスターを調理して食す! 淡々とかつ自然にモンスターの生態やそれに対抗する人間の積み上げた知恵が紹介され、ギャグも過剰ではないのに笑える。オススメ。

ダンジョン飯読んだ。非常に面白い。マルシルちゃんかわいい。1話の冒頭のライオスがダメすぎる。妹ちゃんは助かるのだろうか。料理描写も説得力がありながら新説を盛り込んでいく。動く鎧、その発想はなかった。TRPG界隈でグルメドワーフが増えそうで楽しい。むしろ増えろ。

ダンジョン飯5巻もめっちゃすきいいいいいいい あああああああああ みんな大好きいいいいってなるうううう とにかく面白いいいい 言い表せない(´;ω;`) #ダンジョン飯

漫画 #ダンジョン飯 6巻読了。 いつもながらの精緻な書き込みで、眺めているだけで十分に眼福。 かなりニッチな世界観なので、どこまでネタが続くものかと思っていたが、まだまだ出てくる魔物の数々。 シェイプシフターや夢魔の回など、設定を活かしたユーモアが満載で存分に楽しめた。 #九井諒子 pic.twitter.com/RSv3jnskO7

◎『竜の学校は山の上』

勇者は孤独な里帰り、女子中学生の天使は進学に悩み、ケンタウロスは馬車馬のように働く、今日も大学の上空には竜が飛ぶ……あたりまえのように、そこにある非日常。

竜の学校は山の上の電子版読んだ。ダンジョン飯より前の短編集。星新一と諸星大二郎の世界観を感じさせる。働き者の人馬と共存する事の社会問題や竜が存在する現代での竜の存在理由とか描いて重そうで楽しそうで難しくて面白い漫画。

九井諒子作品なら竜のかわいい7つの子と竜の学校は山の上も宜しくな!めちゃくちゃ面白い。趣深い。 自分が好きなのは「狼は嘘をつかない」と「代紺山の嫁探し」

推しの漫画です。 魔王城問題 竜の学校は山の上の内の一作です。ショート・ショートですごい面白いよ pic.twitter.com/CPdkm89B0O

九井諒子『竜の学校は山の上』読了。ファンタジーもの。しかし至極まっとうに可愛い。可愛いは正義、はっきりわかんだね。馬人ものって僕すきなんだよねえ。しかも主婦っていいなあ。ファンタジーといってもRPGから現代まで。日常を切り裂く幻想がまたいい。漫画ゆえに。こういった純文学ないかな。 pic.twitter.com/PApCIsyr5M

◎『竜のかわいい七つの子』

ダンジョン飯も最高に面白いけど、九井先生の竜のかわいい七つの子も最ッッッ強に面白いので推したい! これぞ短編オブ短編!って思うよ!短編集ってなんだかもったいなく感じて好んで買わない私ですが、これは本当に短編の良さしかないからすごく好きなんですよ・・・

九井諒子短編集『竜のかわいい七つの子』 めっちゃくちゃ面白い!随分長い間積んでいた事を激しく後悔。 どの話も一風変わったコンセプトながら後味爽やかで、かつ心の中に何かが残る名作揃いです。 絵師と贋作の話であっさり泣いてしまいました…。 pic.twitter.com/E68X7ipLHe

「竜のかわいい七つの子」読了。買ってよかったとしか言いようがない。幸せすぎる読後…

~関連まとめ~

1