1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

高橋一生はラブドール職人役!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報6作品のまとめ。高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』、西島秀俊×西田敏行『任侠学園』、高杉真宙×佐野岳『超・少年探偵団NEO -Beginning-』、佐久間由衣『“隠れビッチ”やってました。』、筒井真理子×深田晃司監督『よこがお』、山下健二郎『八王子ゾンビーズ』。

更新日: 2019年04月18日

3 お気に入り 4914 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『よこがお』(2019年夏公開)

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した『淵に立つ』(16)など国内外から高い評価を集める深田晃司監督の最新作。

本作は、善良に生きてきたごく普通の訪問看護士・市子を主人公とする物語。看護に通っている大石家で起きた事件をきっかけに、理不尽な状況に追い込まれた市子は、“リサ”としてある復讐を仕掛けていく。

筒井が市子とリサを演じ、大石家の長女・基子に市川、基子の恋人の美容師・米田和道に池松が扮する。さらに市子の甥・辰男役で須藤蓮、基子の妹・サキ役で小川未祐、市子を支える婚約者・戸塚役で吹越満がキャストに名を連ねた。

筒井真理子、市川実日子、池松壮亮

『淵に立つ』の深田晃司監督による新作映画『よこがお』に、ドラマ『ワンダーウォール』で主人公キューピーを演じた須藤蓮の名前が!#ワンダーウォール #よこがお yokogao-movie.jp

「#海を駆ける」と「ほとりの朔子」「淵に立つ」の #太賀 が素晴らしくて、勝手に二世俳優のレッテルを貼ってた自分を恥じました。彼の俳優としての可能性を広げたのは間違いなく深田監督だと思うので、今度の「#よこがお」に出演する #ワンダーウォール #JOKERFACE#須藤蓮 さんに期待してます。 pic.twitter.com/OXZUjH29y3

◆『ロマンスドール』(2019年秋公開)

映画監督、脚本家のタナダユキがラブドール職人とその妻の日々を描いた小説「ロマンスドール」が、主演に高橋一生、ヒロインに蒼井優を迎え、映画化。

原作は、2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載。妻に隠したままラブドール作りにのめり込んでいく主人公・北村哲雄(高橋)と、その妻・園子(蒼井)が夫婦の危機を迎え、園子のある秘密が明かされていく。

2人の映画での共演は岩井俊二監督の『リリイ・シュシュのすべて』(01年)以来、18年ぶり。そのほか、きたろう、渡辺えり、ピエール瀧、浜野謙太、三浦透子、大倉孝二ら実力派俳優が脇を固める。

主演の高橋は、役を演じるに当たりラブドール工場を見学。「そこにいるのはまさに職人の方々で、工芸的な感覚でひとつの作品として作ってらっしゃる姿を見て、自分も哲雄を演じる心構えができました」と振り返る。

百万円と苦虫女が大好きだからタナダユキ×蒼井優のロマンスドールがとても楽しみ..

◆『任侠学園』(2019年秋公開)

西島秀俊と西田敏行が昔気質のヤクザに!高校の再建描く「任侠学園」公開(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/3173… #西島秀俊 #西田敏行 pic.twitter.com/Cwt26nIRlI

今野敏氏による大ヒット小説「任侠学園」が映画化されることになり、西島秀俊と西田敏行がダブル主演する。

義理人情で生きる昔気質のヤクザが、経営がうまくいかなくなった仁徳京和学園高校の再建を図るさまを描く。

西島は真面目すぎるが故、時に空回りしてしまう阿岐本組のナンバー2・日村役で出演。西田は、弟分たちを振り回しながらもストレートな言葉で多くの人の心を揺さぶる阿岐本組の組長に扮する。

めっちゃ好きなシリーズ✨✨ 西島秀俊「任侠学園」映画化でヤクザに!西田敏行とダブル主演 cinematoday.jp/news/N0106404 @cinematodayから

◆『“隠れビッチ”やってました。』(2019年冬公開)

「“隠れビッチ”やってました。」映画化!佐久間由衣、村上虹郎、森山未來ら出演(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/3177… #佐久間由衣 #村上虹郎 #大後寿々花 #森山未來 pic.twitter.com/luRUI50o3r

あらいぴろよの実話をもとにしたコミックエッセイ「“隠れビッチ”やってました。」が映画化。佐久間由衣が映画初主演を務め、村上虹郎、大後寿々花、森山未來がキャストに名を連ねる。

清楚系に擬態し戦略的に男の恋心を弄ぶ、“隠れビッチ”の荒井ひろみを主人公とした本作。異性からモテ続けることで“認められたい欲求”を満たしてきたひろみが、職場に気になる人が現れたことで本音と向き合い、自分に必要なものを探し始めるさまが描かれる。

本作では、メイクはシンプル、髪色は暗め、肌の露出も15%ほど、戦略的に隙とタイミングを演出しながら、思わせぶりな態度を取って男性を次々とハントしていく“隠れビッチ”のモテ戦術が面白おかしく紹介される。

1 2