1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ワンオク主題歌×山崎賢人『キングダム』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)6作品のまとめ。山崎賢人×ONE OK ROCK『キングダム』、永野芽郁×北村匠海『君は月夜に光り輝く』、草なぎ剛『まく子』、高杉真宙『超・少年探偵団NEO ‐Beginning‐』、TAKAHIRO 『僕に、会いたかった』、浅川梨奈『血まみれスケバンチェーンソーRED』。

更新日: 2019年02月05日

6 お気に入り 17424 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『血まみれスケバンチェーンソーRED』(2月22日公開)

内田理央主演で2016年に公開された映画『血まみれスケバンチェーンソー』のスタッフが再集結し、キャストを新たにして贈る青春スプラッタームービー。

解体屋の娘・鋸村ギーコ(浅川)が、クラスメートを次々と改造人間にしていくマッドサイエンティストのネロ(ゆるめるモ!・あの)など、迫りくる有象無象の敵に改造チェーンソーで挑んでいく姿を描く。

浅川梨奈

特報映像は、バスの運転手に「どういうつもりだ? 名前とクラスを言え!」と聞かれ、血まみれのチェーンソーを担いだ主人公のギーコが「3年A組、鋸村ギーコ…」と吐き捨てるシーンから開幕。

大胆にチェーンソーを振り回す迫力のアクションシーンでは、ネロ、メロン(蒼波純)、ネメシス(護あさな)との激しい戦いの一端が垣間見える内容となっている。

映画1作目でギーコを演じた内田理央が、ナレーションを務めることもあわせて発表された。

◆『君は月夜に光り輝く』(3月15日公開)

佐野徹夜の同名小説を永野芽郁×北村匠海のW主演で映画化する切ないラブストーリー。

不治の病に侵された女子高生と、彼女が叶えることのできない願いを代行する同級生の切ない交流が切り取られている。

メガホンをとるのは、『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』など青春映画の名手として知られる月川翔。

主題歌を、人気アーテイストの SEKAI NO OWARI が担当することが明らかになった。あわせて、主題歌が挿入された予告編が公開された。

「蜜の月 -for the film-」が流れる予告編では、遊園地、バッティングセンター、メイド喫茶で卓也がまみずの願いを叶えていく様子が切り取られた。

◆『まく子』(3月15日公開)

直木賞作家・西加奈子の同名小説を映画化し、小さな温泉街に住む少年が転入生の不思議な少女との出会いを通して成長していく姿を描いた人間ドラマ。

温泉街で暮らす小学5年生の慧は、子どもと大人の狭間で戸惑っていた。そんなある日、彼の学校に不思議な魅力の美少女コズエが転入してくる。コズエが抱える大きな秘密を知ることで、慧が今まで見てきた世界は優しく塗り替えられていく。

『真夏の方程式』などの山崎光、『Blue Wind Blows』の新音、『ハート・オブ・ザ・シー』などの須藤理彩、『クソ野郎と美しき世界』などの草なぎ剛が出演する。草なぎは多感な十代の少年を子供に持つ父親にふんしている。

映像は「どうやら僕はどんどん大人になっているらしい」という慧のセリフからスタート。

思春期の体の変化に悩み大人になりたくないと願う小学5年生の主人公サトシが、不思議な転入生の美少女コズエと出会い、戸惑いつつも彼女に惹かれていく淡い恋心がせつなく映し出されている。

そしてサトシを見守る家族、小さな町の不器用な大人たちを温かく映し出し、高橋優が書き下ろした主題歌「若気の至り」が鳴り響く。

1 2