1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

☆きくらげ昆布とキャベツのペペロンチーノ☆

きくらげ昆布(ごま風味):20g
得用:スパゲティー:ハーフカット(1.7mm):20g
きゃべつ(生):10g
(チルド)ボトル入おろしにんにく:0.5g
コンソメ:少々
輪切唐辛子:少々
オリーブ油:少々

作り方はコチラ▼
http://www.recipe-blog.jp/profile/77564/recipe/1318744

☆きくらげ昆布と蒸し鶏の和え物☆

きくらげ昆布(ごま風味):10g
きゅうり(生):20g
蒸し鶏ほぐし:5g
中華だし:小さじ1/2
胡麻油:小さじ1/2

作り方はコチラ▼
http://www.recipe-blog.jp/profile/77564/recipe/1227630

☆きくらげ昆布と紅生姜のかき揚げ☆

きくらげ昆布(ごま風味):20g
スライス玉ねぎ:IQF:30g
千切紅生姜:5g
天ぷら粉:大さじ1

作り方はコチラ▼
http://www.recipe-blog.jp/profile/77564/recipe/1120336

ゴーヤときくらげのピリ辛中華和え

ゴーヤ:1/2本
生きくらげ:50g
切干大根:15g
★麺つゆ(2倍タイプ):大さじ2
★ゴマ油:大さじ1
★てんさい糖:小さじ2
★酢:大さじ2
★豆板醤:小さじ1/2

作り方はコチラ▼
http://www.recipe-blog.jp/profile/134590/recipe/1086741

ガン細胞を98%死滅させた実験結果もある「来るなガン」の強い味方ゴーヤとこれまたガンを予防したり、免疫力を高めてくれると言われているきくらげを使って、暑い季節にもサッパリと食べれる和え物です!

ビタミンDの王様を上手に食べよう♪きくらげのピリ辛炒め

生きくらげ:100g
ピーマン:2個
えのきだけ:1袋(200g)
★豆板醤:小さじ1/2
★醤油:大さじ1
★砂糖:小さじ1
★酒:大さじ2
ゴマ油:大さじ2

作り方はコチラ▼
http://www.recipe-blog.jp/profile/134590/recipe/1080925

ビタミンDが豊富なきくらげを使ったピリ辛炒めです!

「コリコリ」きくらげと「ふわふわ」卵炒め中華風。

きくらげ:1パック
長ネギ:1/2本
卵:3個
●鶏ガラスープの素:小さじ1/2
●塩、胡椒:少量
●醤油:小さじ1
●牛乳:大さじ1/2
油:大さじ1


作り方はコチラ▼
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1070005936/

卵のふわふわ感と、コリコリの食感のきくらげが美味しい中華料理です。牛乳を入れる事により、まろやかでふわふわの卵になります。

子大豆もやしと白菜・えびの塩炒め

子大豆もやし:1袋
白菜:1/4個(大き目のもの)
小えび:200g
きくらげ:5g
しょうが:3g
サラダ油:大さじ1
酒:大さじ2
塩:小さじ2
こしょう:少々
鶏がらスープの素:小さじ1
水:1/2カップ
片栗粉:大さじ1
ごま油:大さじ1/2


作り方はコチラ▼
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1790003892/?l-id=recipe_list_detail_recipe

白菜は冬が旬の野菜です。
お鍋意外の白菜レシピ。
旬の野菜をカリっとした歯ざわりの子大豆もやしとえびで塩炒め。さっぱりおいしいおかずサラダです。

生きくらげと卵の中華風炒め

生きくらげ:1パック
卵:2個
☆お湯:大さじ1
☆ウェイパー:小さじ1
☆酒:大さじ1
☆醤油:小さじ1
塩コショウ:適量
ごま油(炒める用):適量


作り方はコチラ▼
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1180006426/?l-id=recipe_list_detail_recipe

佃煮!きくらげの甘辛煮

乾燥きくらげ(乾物スライス):500g
砂糖:1カップ
みりん:1カップ
醤油:1カップ
昆布とかつおだし:50cc
炒り白ごま:100g


作り方はコチラ▼
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1020003387/?l-id=recipe_list_detail_recipe

独特の歯ごたえを持つきくらげ。
鉄分豊富で、ヘルシー!
佃煮にして、常備食にします。

簡単ヘルシー、かきなと木耳のポン酢和え

かきな:80g
きくらげ:80g
ポン酢:大匙2杯


作り方はコチラ▼
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1990029739/?l-id=recipe_list_detail_recipe

材料さっと茹でて和えるだけ。ノンオイルでヘルシーなとりあえずの一皿です。

1 2