1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女子社員にチアダンスを強要…時代遅れのアルハラに呆れ声が続々と…

飲み会は楽しくしたいものですが、会社での飲み会では気を遣うものです。しかし、昨今はアルハラを考慮して楽しめるようになっていますが、されでも常識外れのアルハラが行われているようです。女子社員にチアダンスを強要するってのは実に呆れる話ですよね?

更新日: 2019年01月29日

13 お気に入り 68763 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

昨今会社での飲み会のマナーはよくなっているという…

しかし、上司との飲み会で気をつけることは、取引先を接待する場合や、プライベートで目上の方と食事に行くときなどにも、応用できることが多々あります。

飲み会はコミュニケーションの場、上司や先輩方の知らなかった一面を知り、また、自分自身を知ってもらえるチャンスの場であると前向きにとらえるとよいでしょう。

無理してお酒を飲む必要は一切ないため、もしもお酒を勧められた場合には角の立たない断り方をして、お酒を飲まずに会話の盛り上げ役などに徹してほしい。

飲み会も楽しい仕事の一環と考え、積極的に飲み会に参加することがおすすめだ。

最低限のマナーは大切ですが、アルハラを強要する人がいるのも事実です。

しかし時代遅れのアルハラが、ちらほら問題になっているという…

飲み会も頻繁に行われ、その上司の上司の注いだ酒は必ず飲み干さないといけなく、泥酔して朝道端で目覚める、なんていうことも一度ではありませんでした。

女性従業員はお酒を飲まされるだけ飲まされ、『お酒が一滴も飲めないです』というと機嫌を悪くし、次の日からの対応がすごく冷たい。

昭和脳上司は時代の流れについていけません。今まで自分がやってきたこと・経験してきたことを神聖視し、客観的に物事を考える知性を持っていないため、法令や時代の流れの理解できず、平気でパワハラ・セクハラ・モラハラなどの犯罪行為を行うんです。

芸をさせられたなんてありませんか?

しかし、なかには無理にお酒をすすめてくる者もおり、アルコールが苦手な人にとってはまさに拷問です。

飲み会でも断固としてアルコールを拒否していましたが、それが面白くない主任は、毎回のようにネチネチと文句を言ってきたとか。

様々な立場や、空気を読むこと、気遣いなど、社会に出たら身に着けておかなければならないことは多々あるが、それがお酒の席でも適用されてしまうことでアルハラに発展してしまうのではないだろうか。

また、アルハラをした自覚のある方は10.8%と、30%近くの乖離があることが判明。このことから、アルハラをする側は無自覚の内にハラスメント行為に及んでいることがわかる。

なんと過激な格好でチアガールを強要する事態も!?

新人、若手の女子はもれなく、チアガールの衣装を着せられて余興のダンスを踊らされました。

「まぁ、お酒も入っているし、おじさんが多いなかで若い女子がミニスカートで踊って、会社の名前を叫べば盛り上がりますよね」と淡々と振り返ります。

“そういうもの”として、代々受け継がれてきたのと、こちらとしては本気で踊っていたので、これが嫌とかいやらしいとか、そんな気持ちもなく当然のように踊り狂っていました

女性幹部がチアダンスを見て『これは喜び組だ。女性社員になんてことをやらせてるんだ!』と怒ったんです。

普通に考えれば、明らかなセクハラだし、会社的にも問題になってもおかしくないですよね。

様々な声が…

飲み会で女子社員がチアダンス。組織的アルハラに幹部が激怒(bizSPA!フレッシュ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… @YahooNewsTopics 飲み会は親しい人だけでやった方が良いよ。 不快な思いをする人が出ませんので

1 2