2018年カンヌ映画祭ある視点部門グランプリ受賞作の脚本を手がけ注目を浴びている女性クリエイター、イザベラ・エクロフが監督を務めた。

出典甘い蜜には毒がある!『ビッチ・ホリデイ』未体験ゾーンの映画たち2019にて公開|BIGLOBEニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

サイコ系からアクションものまで!春のおすすめ「サスペンス映画」

2019年春公開のおすすめ「サスペンス映画」5作品のまとめ。『シンプル・フェイバー』、『運び屋』、『ビッチ・ホリデイ』、『ザ・バニシング 消失』、『TOKYO24』。

このまとめを見る