メンズも…!?今年のメイクトレンドが進化しすぎ【2019年版】

2019年はいつもと一味違うトレンドになる予感が。「囲み目メイク」の復活や、持ち運びしやすく小さくなった「ミニコスメ」、「メンズメイク」も本格的に流行ってきそうです!他にも、テクノロジーの進化を感じられる、「人工皮膚」、「貼るコスメ」が登場しそう。

更新日: 2019年01月30日

43 お気に入り 61094 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

①「メンズメイク」が本格的に

[1月上旬発売] シャネル初、男性向けメークアップ ライン「ボーイ ドゥ シャネル」誕生、ファンデーションなど3種 - fashion-press.net/news/42309 pic.twitter.com/XUbkkCDt7F

シャネルからは「ボーイ ドゥ シャネル」

メンズメイクの本格化による美容意識の高まりやさらなる市場の活性化が見込まれる「メンズ美容」

【9月19日発売】メイク中心のメンズコスメブランド「FIVEISM × THREE」始動 fashionsnap.com/article/2018-0… pic.twitter.com/KNP8DP8P3B

THREEから「FIVEISM × THREE」

バスルームに並べたBOTCHANのカラフルなボトルたち。 つまらないメンズコスメには飽きちゃった僕と、メンズなのにデザインがカワイイね!成分にもこだわってるんだって!って笑顔のあいつ。 いろんなところが似ていない二人だけど、BOTCHANなら一緒に楽しめる。 そんなところも気に入ってるんだ。 pic.twitter.com/BJvfeds38s

カラフルでアーティスティックな「BOTCHAN」

2019年春からは、フランス系、アメリカ系の大手が男性メイク化粧品市場に参入すると言われている

そうなると市場は一気に広がる可能性が。

インフルエンサー、映画俳優など、男性がメイクアップしている様子をソーシャルメディアで見ることができます。おかげで、男性がメイクアップすることへの抵抗感が薄らいできている

②テクノロジーの進化「人工皮膚」

昨年話題となった新技術“人工皮膚”。19年はこの“第二の皮膚”を形成する技術を応用した製品やサービスが登場予定で、さらなる注目を集めそう

2016年に発表されていたものの、今年一般向けに発売される予定。

メイクアップシートは、特製のシートをプリントアウトし、肌に貼ることでメイクができるというもの

未知なアイテムですが、テレビや雑誌でも2019年絶対に流行ると言われています!パナソニックから3月に発売される予定

他の企業も、続々と新技術が開発されている。

今後、花王が展開する化粧品製剤と組み合わせることで新たなスキンケアやメイクの提案に挑戦し、将来的には治療領域への応用も視野に入れて研究を進めていくという

今後に期待…!

化粧品用のポリマー溶液を専用の機器で肌に噴射することで、肌表面に極細繊維で積層型の極薄膜を形成する技術

③「囲み目メイク」が復活

初めまして!YouTubeでメイク動画が人気のるーさんがGINZAに登場です。人気のオレンジを使った囲み目メイクを解説してくれたよ buff.ly/2Qdmmw5 pic.twitter.com/qqwicVA3aN

目を開いたときにくぼむ部分にベージュをのせ、タイトな印象に。同じブラシでまぶたの真ん中にオレンジを置き、二重幅より少しはみ出るくらいにぼかしていきます

下まぶたにも目を囲むようにオレンジをオン。

グリッターが煌めくオレンジブラウンのシャドウが主役の囲みアイがポイント。「アイシャドウは二重幅からはみ出すように色をのせています」

マスカラとアイラインもブラウンで統一することで、エッジィでロックな印象の囲み目メイクも品良く優しげな雰囲気に。

今囲み目メイクをするのであれば、ふんわり感を意識してください。アイライナーで囲まず、アイシャドウの締め色で囲んでいます。また、目尻に丸みを持たせるよう意識するのもポイント

④「トレンドカラー」はこの2色

2019年のテーマカラーである「Living Coral」は、ゴールドトーンをベースにしたソフトな色合いのコーラル

楽観的なマインドと楽しさの追求への人々のニーズを具現化しているという。

色見本帳などで知られるアメリカのPantoneが2000年より発表してきたテーマカラー。様々な領域※のトレンドの綿密なリサーチのもと選定される

※アート、ファッション、美容、エンターテインメント業界、社会経済など

挑戦しやすいから取り入れてみては?

さらに日本流行色協会から発表されているのは…

1 2