1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼日本以外では既に公開されている映画「アクアマン」

【#映画com映画評論】 今週の新作1本目は「#アクアマン」❗ “繊細さとスペクタクルを巧みに繋ぐジェームズ・ワンの力に圧倒される”(牛津厚信)eiga.com/movie/83920/cr… #ジェームズワン #ジェイソンモモア #アンバーハード #ニコールキッドマン #DC #アメコミ @dc_jp pic.twitter.com/RNhKblg7xf

同映画は、人間の父と海底人の母を持ち、海の生物すべてを味方にする力を持つ男、アクアマンが、人類を超えるテクノロジーと巨大モンスター軍で地上征服を狙う、アトランティス帝国に立ち向かう、予測不能の海中バトル・エンタ-テインメント。

主人公のアクアマンを「ゲーム・オブ・スローンズ」のジェイソン・モモアが演じるほか、アンバー・ハード、ニコール・キッドマンらが脇を固める。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』などで知られるジェームズ・ワン監督最新作。

アクアマン試写会行ってきた! とりあえずアクアマンが予想以上にカッコいいし、ヒロインもめちゃ可愛い(*^▽^*) #アクアマン超ヤバい buzzes.jp/movies/aquaman…

▼日本ではまだ公開されていないという事で

アクアマン予告見てなんにも魅力感じなかったしなんだこのB級感と思ってしまったんですけど

そしていつまで経ってもアクアマンの予告がださい(笑)つまんないB級映画の誇大トレーラー感が拭えない!

▼しかし蓋を開けてみると世界中で大ヒットを記録

アメリカ、フランス、韓国、ドイツ、香港、スペイン、イギリス、ブラジル、ロシア、メキシコなど43ヵ国でも初登場1位を獲得し、現在79ヵ国で大ヒット街道を爆走中。

昨年12月21日に全米公開されて以来、1月27日時点で世界興収10億9000万ドル、日本円にして約1188億1000万円(1ドル=109円換算)に達し、

DC映画の世界興収記録でトップの座を占めていた、『ダークナイト ライジング』(2012)の10億8,493万9,099ドルを抜いて記録更新となった。

そしてワーナー映画としてはこの映画に次ぐ記録

ワーナー・ブラザース映画の全作品を対象とした世界興収ランキングでも『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』に次ぐ2 位という、歴史に名を刻む破格の大ヒットを飛ばしている。

中国では、これまで中国で公開されたワーナー・ブラザース映画史上最大となるオープニング記録を更新。

.  _人人人人人人人人_   >『#アクアマン』<   >DC史上No.1‼️<    ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄ 全世界で10億9000万ドル突破✨ 『#ダークナイト ライジング』の記録を塗り替え、ついに #DC 史上No.1の興行成績を達成 ワーナー映画史においても『#ハリポタ 死の秘宝Part2』に次いで歴代第2位 pic.twitter.com/2aKodDJtHV

▼この記録にネットでは驚き

『アクアマン』が世界でこれほどの人気を獲得することは、かつて誰にも予想できなかったことだろう。

アクアマンがダークナイト ライジングを超えただと⁈

アクアマンがダークナイトより興行収入上がってるっていうのが本当疑問しかない…ぴちぴち鱗スーツ着てないだけでそんなに面白くなるものなのか…?

1 2