1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『キャプテン・マーベル』も!春のおすすめ「アクション映画」

2019年春公開のおすすめ「アクション映画」5作品のまとめ。『キャプテン・マーベル』、『大脱出2』、『キングダム』、『アベンジャーズ エンドゲーム』、『レプリカズ』。

更新日: 2019年02月28日

9 お気に入り 17120 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『キャプテン・マーベル』(3月15日公開)

マーベルコミックが生んだヒーローが結集する「アベンジャーズ」シリーズに連なる「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の一作で、MCUでは始めて女性ヒーローが単独で主役となったアクションエンタテインメント。

驚異的な力を持つ主人公が、失った記憶をめぐる戦いに挑む。

「ルーム」でアカデミー主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンがキャプテン・マーベル役で主演。ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンのほか、ジュード・ロウらが共演。

◆『大脱出2』(3月29日公開)

シルヴェスター・スタローンが脱獄のプロを演じる、アクション映画『大脱走』の続編。

スタローン演じる脱獄のプロ・ブレスリンが、コンピューター制御の監獄“ハデス”の攻略に挑む。

前作で共演したアーノルド・シュワルツェネッガーに代わり、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のデイブ・バウティスタがスタローンの相棒を務める。

◆『キングダム』(4月19日公開)

原泰久のベストセラーコミックを原作にした歴史ドラマ。

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を映す。

山崎が主人公の信を演じ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおらが顔をそろえる。監督は「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」「図書館戦争」などの佐藤信介。

山崎賢人

◆『アベンジャーズ エンドゲーム』(4月26日公開)

マーベルのヒーローたちが力を合わせて敵に立ち向かう姿を描く人気シリーズの完結編。

劇中では、最凶の敵・サノスに敗れ、全宇宙の生命の半分が滅ぼされてしまった世界を舞台に、残されたアイアンマンをはじめとするヒーローたちが最後の戦いに挑む。

前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に引き続きアンソニー・ルッソとジョー・ルッソの兄弟が監督を務める。

◆『レプリカズ』(5月公開)

1 2