1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

名作『ハロウィン』続編も!春のおすすめ「ホラー映画」

2019年春公開のおすすめ「ホラー映画」5作品のまとめ。『アンフレンデッド ダークウェブ』、『悪霊館』、『アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年』、『ハロウィン』、『映画 としまえん』。

更新日: 2019年03月02日

18 お気に入り 13273 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『アンフレンデッド ダークウェブ』(3月1日公開)

全編パソコンの画面上で展開する新感覚のホラー映画『アンフレンデッド』の続編。

全編PC画面上で展開される手法はそのままに、インターネット社会の裏にうごめく恐怖と、その先に拡がる暗黒世界がスケールアップして描がれる。

『THE JUON/呪怨』『呪怨 パンデミック』の脚本家スティーブン・サスコがメガホンを取った。主演は『アンセイン ~狂気の真実~』のコリン・ウッデルが務め、『ゲット・アウト』で不気味な家政婦役を演じたベティ・ガブリエルらが脇を固める。

◆『悪霊館』(4月5日公開)

禁断の交霊術で恐ろしい悪霊を呼び出してしまった少女たちの恐怖を描いたホラー。

幼い頃に母が失踪し、残された父と共に荒んだ生活を送ってきた三姉妹。高校生になった三女のアシュリーは徐々に霊的な存在を身近に感じるようになり、母親の霊を呼び出そうとするが……。

出演は「死霊館」のカイラ・ディーバー、「インシディアス 最後の鍵」のブルース・デイビソン。

【#未体験ゾーンの映画を体験⑫『悪霊館』】母が失踪し、父と暮らす三姉妹。末っ子アシュリーは、身近に霊的存在を感じ、母親の魂を期待して霊を呼び出そうと試みるが、現れたのはもっと邪悪なものだった‼️全米を恐怖のどん底に陥れた、戦慄の実話。あなたはこの底なしの恐怖に耐えられるか! pic.twitter.com/0hhEJ99See

◆『アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年』(4月12日公開)

森に捨てられた少女と盲目の青年が織り成す儚い運命を描くダークファンタジーホラー。

デビルズ・デン(悪魔の巣)と呼ばれる森に足を踏み入れた者たちを食らってきた異形の少女は、その日も一人の男を殺すが、彼は車に盲目の少年を乗せていて……。大人に傷つけられてきた二人が次第に心を通わせていくさまが、恐ろしくも美しくつづられている。

#未体験ゾーンの映画たち2019 『アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年』 人間を恨み続けた不死身の少女が、唯一心を許したのは純粋な盲目の少年だった―。世界各国の映画祭で上映され、観客を震撼させたダーク・ファンタジー・ホラー!! https://t.co/Dyax3vVWMY pic.twitter.com/w7FBflQvSC

◆『ハロウィン』(4月公開)

ジョン・カーペンター監督による1978年の名作ホラー「ハロウィン」の40年後を描いた続編。

当時の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードが、ハロウィン前夜に脱走した「ブギーマン」こと殺人鬼のマイケル・マイヤーズに立ち向かう様を描く。

再び殺人鬼が目の前に現れることを恐れ、非常事態に備えていたローリー・ストロード役を演じるのは、1978年版『ハロウィン』で同役を演じたジェイミー・リー・カーティス。製作総指揮と音楽をジョン・カーペンターが担当した。

◆『映画 としまえん』(5月公開)

1 2