1. まとめトップ
  2. おもしろ

自然の厳しさ美しさ…ツイ民が愉しんだ『驚嘆かつジワる冬景色』

Twitterで見かけた冬の絶景が、息を呑む美しさと自然の厳しさを物語っていました。

更新日: 2019年02月01日

27 お気に入り 28088 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

雪化粧した各地の風景が、いつもと違う表情を見せてくれます。

nyokikeさん

▼アメリカを襲った大寒波、シカゴがまるで別世界に…

大寒波に見舞われた米中西部では30日、シカゴなどの一部地域で気温が南極大陸以下にまで下がり、多数の航空便が欠航となったほか、休校や臨時閉店が相次いだ。当局や専門家は、数分で凍傷や低体温症につながるとして警戒を呼び掛けている。

シカゴでは30日午前に氷点下30度を記録。風速冷却による体感温度は氷点下46度となった。これはアラスカ州の州都よりも寒く、さらには南極大陸の一部よりも低い気温となる。

シカゴの冬は殺人的に寒いけど、寒波襲来で近頃は特に酷いみたい。都会の雪景色、キレイで好きなんだけど、-30°はキツイな。 pic.twitter.com/AUxkgvz8LN

米国やカナダに記録的な寒波が襲来している。シカゴのミシガン湖の岸にある建物のベランダから撮影され、多くの反響を得ている動画。気温は華氏マイナス20度(摂氏では約マイナス29度)で、相対的に暖かい湖水の上面から多量の水蒸気が上がり、それが風で流されている。pic.twitter.com/uj3NdqAuXg

・アリゾナでは砂漠やサボテンが雪化粧する珍しい光景が見られました

ここ数週間でアリゾナ州のソノラ砂漠が寒波に見舞われ、滅多に見られない砂漠の雪景色が誕生した。

この異常気象は、2018年12月末からこの地域一帯を渦巻いている厚い冷気の層が原因と言われている。

この珍しい気候は長くは続かず、数日以内に元の穏やかな状態に戻るだろうとのことだ。

Seeing the Sonoran Desert capped with snow might be my favorite yet Look at the saguaros asking for hugs to stay warm?! pic.twitter.com/OWMSPTrhWG

▼自然SUGEEEE! 日本各地で見られた冬景色が厳しくも美しい光景でした

1/26(土) #日光#雲竜渓谷 へ氷の神殿を見に行ってきました^ ^ 間近で見ると圧倒されます。美しい! 天候が良い日に林道側を通れば道中はそれほど危険ではありません。アイゼンは必要。 崩れた氷が落ちてくるので、つららの下には入っちゃダメですヨ pic.twitter.com/iRcVT4YqGM

凄、凄いねー! 氷壁や高さ30mのつらら 日光の渓谷は「氷の神殿」 雲竜渓谷にできた巨大なつらら =2019年1月29日午後の様子で 栃木県日光市、ドローンでの撮影・画像でーす・・・ pic.twitter.com/GvulRBOBI3

ここ最近、厳しい寒さが続いた栃木県日光市。その寒さで標高約1400メートルの雲竜渓谷に氷の神殿ができているという。

そして歩き続けること約3時間。いよいよ渓谷に到着。待ち受けていた絶景は約200メートルにわたってできた巨大なつららや氷壁。つららは高さ20メートル以上に成長したものも。大自然が作り出した神秘的な風景。

・糠平湖の「アイスバブル」が絶景かな

アイスバブルとモルゲンロート。嘘くさいほどピンクに染まってるけど割と見たままに近い色ですヽ(*´∀`) pic.twitter.com/fsva68dlnA

土曜に糠平湖行ったのは運が良かったんだろうね。 雪も少なく、色んな場所でアイスバブル見れたから。 #アイスバブル #糠平湖 pic.twitter.com/ofLaNNEKf3

北海道上士幌町の糠平湖で「アイスバブル」が姿を現し、自然の造形美をカメラに収めようと写真愛好家らが集まっている。

アイスバブルは、湖底からわき出たガスなどが湖面近くで円盤状に凍り、層状に閉じ込められる現象。湖面が凍ってから雪が降るまでは全域で観察できたが、先週からの積雪で見られる範囲が湖面の一部に狭まっている。

@kennoguchi0821 リプライありがとうございます。 撮影時はまだ視界がきき周囲の建物や海が見えましたが、滞在中の大半は少し前も見えないレベルの吹雪で撮影はおろか避難している建物から出られない状態でした。 この環境で生活している方々は本当にたくましいですね。

1 2 3