ツラっ…いろんな仕事のリアルを描いた「暴露系マンガ」

知られざる、業界のウラ側を描いた作品が続々登場!今回は、アパレルショップが舞台の「トラとハチドリ」、印刷会社で巻き起こるトラブル集マンガ「いとしの印刷ボーイズ」、出版社の下請け「編集プロダクション」の現実に震撼する「編プロ☆ガール」をご紹介します。

更新日: 2019年02月03日

89 お気に入り 148912 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アパレルってこんな世界なんだ…

客が手に取った商品をすぐたたみ直すのはプレッシャーをかけるため禁止といった、アパレルショップでは常識だが一般的にはあまり知られていない小ネタが満載

【Webマンガ更新】ヨドカワ「トラとハチドリ」(コミックNewtype)が更新されました。 pinga.mu/manga/47811948… pic.twitter.com/cRyVHIf2yF

主人公は、まさかの「トラ柄ヤンキー女子」。

居酒屋でバイトをしていた女子・鬼頭マツリが、客として来店していたセレクトショップのオーナーにスカウトされたことから物語は始まる

ショップ店員がなんぼのもんだ!ヤンキー女子×アパレル「トラとハチドリ」1巻 natalie.mu/comic/news/307… pic.twitter.com/CIxkTgMMWS

「ショップ店員 × トラ柄ヤンキー女子」の組み合わせは超斬新。
次々と明らかになる、アパレル業界ルールやあるあるネタも驚きの連続で…

「こういうことも起こりえるのかなと思いながら読み、続きが楽しみになっています。主人公の今後の活躍に期待」

トラとハチドリもっと面白くなりそう。ってか勉強になりそうだから買ってこ。

ポストのチラシを見る目が変わる

描かれている印刷事故の中には、「ID」という文字修正を「エロ」と誤って印刷してしまった伝説の誤植エピソードなど全30話を収録

なにそれ気になるw

こんなにもたくさんの難関を突破して、印刷物が私達の手元に届いているのだと思うと、これまで何気なく見ていた印刷物に申し訳無さを感じます

いとしの印刷ボーイズを読了。なんて、大変な印刷会社なんだ!ヒェ〜。

嬉しいご報告。「いとしの印刷ボーイズ」また重版来ました! 本当にありがとうございます!! pic.twitter.com/Qky22KHrlJ

少しでも印刷業界に関わっている人たちから大反響。そうでない人たちからも、勉強になると評判。

いとしの印刷ボーイズ、最初はあるあるネタで面白いな〜って読んでいくうちにだんだん心臓バクバクで胃が痛くなるという。

胃が痛くなるらしい。

出版社の「下請け」の、ツラい現実

「見かけたので読んでしまった。むごい・・・(;;)そして死屍累々の先の完成物を読む者としてありがとうとしか言えない」

「編集プロダクション」の略。実は多くの本や雑誌が、編プロで作られてる。

編プロに回される仕事は厄介なものが多く、たとえばガイド本などは編プロ仕事の最たるもの

版元から無茶振りをされたり、同僚が心を病んでしまったり、依頼していたライターが逃亡したりといったハードな毎日が描かれる

出版業界界隈で話題の「編プロ☆ガール」。業界関係者のみなさま、もう読んでいただけましたでしょうか。四六判、全192ページの出版残酷物語。過酷な編集作業の果てに見えた景色は―!? bunkasha.co.jp/book/b356765.h… pic.twitter.com/OL2coM19Mb

マイルドな絵柄とは裏腹に、書かれている内容は超分厚い。

編集業は全く知らない分野なんだけど、編プロガールを読んでると胃が痛くなってくる…

編プロガール面白いぞ。 キャッチーな煽りだけど、内容はかなり真剣。 pic.twitter.com/Si78yjR587

1