1. まとめトップ
  2. おもしろ

ザッソウに⁉Twitter発『仕事術・仕事の考え方』が参考になりそう

Twitterで見かけた様々な「仕事術」「仕事における考え方・取り組み方」などにまつわるツイートをまとめました。思わず共感しそうになるものから、はっとさせられそうになるものまで、参考になりそうな意見や見解も沢山みかけました。

更新日: 2019年01月31日

26 お気に入り 12599 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された、体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆「ホウレンソウは止めて、ザッソウ(雑談と相談)にしました」

「ホウレンソウは止めて、ザッソウ(雑談と相談)にしました」という話。雑談がすること/できることで生まれる心理的安全性という安心感がめちゃめちゃ本質だという話。 最高にしっくりくるいい話を聞けたなぁ✨今は別々の場所で働く、10近く歳の離れた後輩くんから。これまた最高にうれしいできごと

思いもよらず、たくさんの方に見ていただいて、とてもうれしい!同時に誤字とかめちゃ恥ずかしいです笑 このお話は、前職で新卒採用する側/される側として出会って、その後同じセールスチームで働いて、エンジニアとして転職した、大切な仲間である@814_kimura86が教えてくれました多謝✨

大事なのはホウレンソウではなく、ザッソウ(雑談と相談)という話。 心理的安全性が生産性を高くする

◆会社からの待遇が目に見えてよくなったと感じた時

それなりに長く会社員を務めた経験からの個人的体験談なのですが、会社からの待遇が目に見えてよくなったと感じたのは、社内業績よりも、「社外からの高評価が社内に伝わったとき」と、「友人に労働問題に慣れている弁護士がいると社内に伝わったとき」でしたので、新社会人の皆さま参考になればと。

◆管理業務についての錯綜

管理職やってて実感するのは、入力と出力結果が安定している人はそれだけでとても貴重な戦力になるし、たいていの仕事において入力と出力結果を安定させるには作業環境と作業内容を単純化させることが効果的で、それはつまり管理職の仕事だ。

多くの場面で管理業務についての錯綜があるのは、ここに「管理側もその作業をすべき/できるべき」という謎のルールがあることだとおもう。管理業務とはあくまで作業合計の安定化や最大化であって(そのための環境改善や内容変更であって)、作業単体の可否や能力値はほとんど関係ない。

◆「クリエイターにとって必要なものは何ですか?」

この前、映画学校の青年に「クリエイターにとって必要なものは何ですか?」って聞かれて「締め切り」って答えた。愛とか夢とか情熱とか努力とか、はたまた怒りとか、他にも必要なものは色々あるだろうけど、一番必要なものは「締め切り」なんじゃないかと割りと本気で思ってる。

クリエイターに限らず、あらゆる仕事をする人にとって必要なもの。それがS・I・M・E・K・I・R・I、締め切り!

@shin0407 まったく同様に、プログラマにとって必要なものは納期である。 twitter.com/shin0407/statu…

@shin0407 端的だけど言い得て妙ですね。 ツイート通りの意味もあるだろうけど、「締め切りがある」ということは「誰かがあなたの作るものを待っている」ってことだから。

◆デザインやアイデアを「みんなで決める」

デザインやアイデアを「みんなで決める」のは本当にやめたほうがいい。多くの人の意見を聞くほど、角がとれ、丸くなり、凡庸に近づいていく。いいアイデアは、個人(もしくは少人数)の強い意志や情熱でしか動かない。逆に言えば、いいアイデアだと思ったら周りの意見なんて気にせずにやってみるしかない

@MAKINO1121 自分なんかはもともと集団行動が苦手なのもあってのことだけど、これはかなり真実 他人の思考の型に邪魔されてしまえば純粋なアイデアが陳腐化するのは当然 それこそ、全く同じような価値観と感覚を持った個々人同士でなければ

@MAKINO1121 これは凄く分かりますね。 ただ、多くの人は責任を取らされるのを嫌がるので、、、

@MAKINO1121 それは何をデザインするかによるかな とがりたいものもあれば丸いことが大事なこともある。

◆「検討の結果駄目だと判明した案」

1 2 3