1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あれっ、正論じゃね? 明石市長の暴言騒動、問題の本質は…

兵庫県明石市の泉房穂(いずみ ふさほ)市長が「建物に火をつけて捕まってこい」などと暴言を吐いたことが注目されましたが、パワハラ案件と思いきやネットからは意外な声が聞かれました。

更新日: 2019年03月18日

19 お気に入り 95093 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼兵庫県明石市の泉房穂市長が「建物に火をつけて捕まってこい」などと暴言を吐いたとして問題になっている

兵庫県明石市の泉房穂市長(55)が、道路の拡張工事を巡り立ち退き交渉が遅れたことを受けて、市の担当職員に対し「建物に火をつけて捕まってこい」などと暴言を履いていた件を受けて、29日午前10時半過ぎから釈明会見を行い、報道されている自らの発言はすべて事実と認めた。

泉市長の発言のきっかけとなったのは、明石駅の南にある明石駅前交差点の道路拡張工事の遅延の原因になっていた用地買収の遅延だ。

この場所は4車線の道路が交差点を挟んで2車線と急激に幅が狭くなっており、渋滞の慢性化を招いているだけでなく、以前から事故も多発してきた。

2010年に国交省・近畿地方整備局が拡幅工事を決定し、2012年に明石市が用地買収に着手。用地買収が36筆、物件補償が27件あったが、暴言のあった2017年6月時点では、条件面で折り合わず、所有者が立ち退きに応じていないビル1棟を残すのみとなっていた。

藤井記者は「東西に抜けるにはこの道しかないこともあり、長年の課題として工事の完成を待ち焦がれていた市民も多い。当初の事業完成予定は、暴言のあった半年前だった。会見から得た情報では、そのビルの逆側から順に買収交渉をかけていっていたため、買収が後手に回ったという経緯があったようだ」と説明する。

神戸新聞の明石総局の藤井伸哉記者のコメント

その立ち退き交渉が遅れ,工事が進んでいなかったことを受けて2017年6月、市長は担当職員を市長室に呼び出し以下のようなやり取りが行われた。

関係者によると、泉市長は17年6月、市長室で市の担当幹部に対し「(ビルに)火つけて捕まってこい、お前。損害賠償は個人で負え」「責任取ってもらう。辞表出しても許さん」などと暴言を吐いた。

・なんでこんなこと言っちゃったの? 泉市長のコメント

-今回の発言はなぜしたのか。

 「事業の完成予定を半年も過ぎ、その状況に対して早くという思いの中で言ってしまった」

-明石市では、元部長のパワハラ問題で第三者委員会も立ち上げていたが、市長自身がそういう体質を持っていたのでは?

 「ご指摘の通り。市のトップでありながらこのような発言をしたことは弁解の余地がない」

-市長選には立候補するのか。辞職は検討しているのか。

 「今回の発言が許されないのは当然。自身が処分を受けるのは当然だと思う。辞職はせず、2カ月後に統一地方選が迫っている状況なので、今回のことも含めて市民に判断を仰ぎたいと思っている」

▼ショッキングな発言が独り歩きしていましたが、全コメントを見るとそうでもないのかも…と話題に

明石市長の暴言のやつ 話題になってるところは確かに言い過ぎやけど 全文見たら普通の事言ってて草 7年間もしんどい仕事ほったらかしにしてる担当者無能すぎやろ pic.twitter.com/xpSAyq8O20

1. この度の泉市長の暴言の報道について、 後援会として擁護できるものではないですが、 発言は一昨年のものであり、発言については 本人も大変反省し、その後は市職員の方々と一丸となって、 全国に先駆けた明石の様々な改革をおこない 今日の明石の発展につながってきたところです。 つづく>>

2. 理不尽な事柄に対して熱くなりすぎる面があり、 その思いとは裏腹に誤解を招く事態なることは 誠に残念です。 後援会としては、明石市が誰もが住みやすいまちとして 今後も発展していくため、泉市長を応援することに変わりございません。 何卒ご理解賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

明石市長の暴言部分が、不適切であったことは間違いありません。ただ、最後の段落まで発言を読んでいただいて、どのような想いで泉市長が激昂したのか、特に市民の方には知って欲しいなとも率直に思います。→ #NewsPicks npx.me/13T0K/UtRt?fro…

#明石市長 #暴言 一部切り取ってニュースの見出しにするから暴言吐く市長なんて要らないって思ったけど、内容読んでビックリした 「火つけてこい」とかの犯罪言語は如何なものかとは思うし現実そんな事私は言わないけど関西人として犯罪言語以外は分からなくもないし言わない事もない 頑張ってほしい pic.twitter.com/d574AEnPyO

@kanakanakaanyaa @suval_nama 最後の思いの部分を報道せず、暴言だけを強調する報道の仕方、間違い!関東の人や他の地域からしたら「火つけてこい」って怖いし不適切って思われるだろうけど、こちらの地域の感覚からすれば言葉通りではなく、「取れる手段なんでもして、必死こいて仕事やれ。」っていう気持ちが出た発言だと思う。

スッキリでの明石市長暴言の件。 ・録音したのは当該職員ではない ・暴言は最初の5分くらいでその後20分程度話し合って和解している ・暴言があったのは一年以上前 ・4月に市長選を控えている となるとだいぶ話違ってきますね。音源の出処はどなたでしょうね?

@ichi93_rs これ何が怖いって、つまりは市長室はいろんなところで盗聴されているかもしれないってことですよね……。ヤバくない。

明石市長の件、言い方は間違いなく問題だけど全文読むと違う 明石市で死亡事故あった問題ある道幅拡張のために、立ち退き依頼の部署があるが、なんと7年間でまだ家主に金額提示すらしてないと。 要は税金泥棒みたいな怠慢な仕事してる部下にキレたと。 で、その直後に売買成立 職員の7年間怠慢では

@TKGon0826 公共事業の用地取得では一度提示した金額が原則変更できないため、事業開始から金額提示まで非常に時間がかかるので一概に7年という期間をもって批判できるものではないことはお含みおきください ただこのタイミングでの告発というのは政治的意図が絡んでいるようで決して褒められたものではないですが

@TKGon0826 また公共事業で金額提示を受けてから半年以内に契約すると5,000万円まで所得税控除が受けられるという特例制度があり、家主がこの制度を受けられるよう内諾を得られていない家主には敢えて金額提示をしない、というテクニックというか思いやりもあったりします 公共事業の用地取得は難しいですね…

・泉房穂市長の明石市政を評価する声も

明石市長、 ●中学生まで医療費無料 ●未払い養育費の防止&立て替え ●手厚い犯罪被害者支援 →加害者の賠償金未払い防止&上限300万円まで立て替え →被害者の生活支援 →元少年Aの本を取り扱わないよう明石市の書店に呼びかけ 等驚異のハートフル施策を実現してきたことはもっと拡散されるべきでは pic.twitter.com/5EJeg3OfR2

1 2 3