1. まとめトップ

結局何処の映画館会員サービスが一番お得?国内シネコン6社を比較。

映画館に行くとお得に観られる会員サービスとして勧誘している姿も見かけるのではないでしょうか?でも結局何処の系列のサービスが一番お得なのか分からない人も多いのではないでしょうか。最大手シネコン・TOHOシネマズがサービス変更したことも受けて改めてどのような会員サービス特典があるか比較していきます。

更新日: 2019年01月31日

5 お気に入り 2605 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本国内のシネコンチェーン6社(TOHOシネマズ/イオンシネマ/松竹マルチプレックスシアターズ/ユナイテッド・シネマ/109シネマズ/シネマサンシャイン)の会員特典サービスを比較していきます。

1.TOHOシネマズ「シネマイレージ」

大きく分けるとクレジット機能付きのカードか否かの2種類のシネマイレージカードがあります。(現在は特に2つのカードの差はありません)
東宝系を中心とした作品をはじめコラボした限定カードが多いのも魅力の1つですね。

2.松竹マルチプレックスシアターズ「SMT Members」

「MOVIX」「ピカデリー」「神戸国際松竹」などで知られる松竹系シネマコンプレックスの会員サービス。
こちらも限定カードが結構あるのが魅力です。

3.ユナイテッド・シネマ「クラブスパイス」

「ユナイテッド・シネマ」「シネプレックス」「恵比寿ガーデンシネマ」の会員サービス。
なぜ毎週金曜が最強かはのちほど詳しく紹介。

4.109シネマズ「シネマポイントカード」

東急系シネマコンプレックス「109シネマズ」の会員サービス。

5.シネマサンシャイン「シネマサンシャインリワード」

最近導入された「シネマサンシャイン」系列のアプリ専用会員サービス。

6.イオンシネマ「ワタシアター」など

一応「ワタシアター」というWEB会員サービスがありますが他社のような充実した会員サービスとは言い難いです。
ただしイオングループのシネコンということもありイオンカードの提示で割引などといった特典があるのでおまけで紹介します。

【1】入会費・更新費で比較!

入会費はかかるところも多いですが、更新費は系列によって有無はまちまちです。

以下の略称は以下の通りとします。
TOHO:TOHOシネマズ
SMT:松竹マルチプレックスシアターズ
UC/CP:ユナイテッド・シネマ、シネプレックス
109:109シネマズ
CS:シネマサンシャイン
AC:イオンシネマ

入会費(税込)
★SMT(100円)
○TOHO(500円)
○UC/CP(500円)
○CS(500円)
♥109(1000円)
ーAC(無料)

SMTがダントツの安さを誇る。またサービスも高いのであまり観ない人でもかなりお勧めと言えるでしょう。
続いて3社は500円。入会費の相場はこれぐらいと言えるでしょう。
最後に109シネマズ。かなり高く感じますがサービスはとても良い(詳しくは後述)。
イオンシネマは「ワタシアター」についての情報です。こちらは登録のみで費用は掛かりません。

年会費(税込)
★SMT(無料)
★109(無料)
ーAC(無料)
○TOHO(300円)
♥UC/CP(500円)
♥CS(500円)

SMT、109シネマズは年会費は無料。109シネマズは最初こそ高いですが1回入会すれば後は特に費用が掛からないので初期投資と思えばそこまで辛くないかもしれません。
次にTOHOシネマズ。こちらは1年ごとに年会費300円がかかります。
最後にユナイテッド・シネマ、シネマサンシャイン。なお前者に関しては年会費は500円掛かりますが更新特典もあるので実質ゼロともいえるでしょうか。

【1】の総評

ダントツで良心的なのは「SMT」ですね。滅多に映画見ないっていう人でも入会費100円が掛かるのみですので持っといて損はないと思います。
他社はいずれも入会費、年会費がかかりますので気持ち次第になって来るでしょうね。

【2】会員限定・曜日割引で比較!

映画館側にとってみればどうしてもお客様が入らない曜日というのも多いのも悩みの種。ということで多くのシネコンでは曜日によって会員限定割引料金が設定されていることも多いです。

★TOHOシネマズ【シネマイレージデイ】
⇒毎週火曜日は会員限定1400円
○ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
⇒毎週金曜日は会員限定1000円
♥109シネマズ
⇒毎週火曜日は会員限定1300円、毎月19日は1100円で鑑賞可能
◇シネマサンシャイン
⇒毎週木曜日は会員限定1100円

※いずれの系列もIMAX、4D等といった特殊上映に関しては別途追加料金必要。

突出しているのは「ユナイテッド・シネマ」でしょうかね。近年は金曜公開の作品が多いため客が集中しやすいながら金曜日に割引設定かつ1000円という安さで提供している。
続いて「シネマサンシャイン」が毎週木曜1100円で提供。
その次に「109シネマズ」が毎週火曜1300円鑑賞に加えて、毎月19日は1100円で鑑賞可能の割引サービスを設定。
最後に「TOHOシネマズ」が毎週火曜1400円で設定。元々は1300円だったと思うんですが増税で引き揚げられたんでしたっけね。

SMTはリピーター割引を導入!

※上記リンク「特典2」を参照
松竹マルチプレックスシアターズでは曜日による会員割引は設定されていませんが、有料鑑賞した翌日にネット購入1200円(窓口購入は1300円)で鑑賞可能なクーポンが発行されます。映画をよく見る人にはクーポンが無限のように出てくるのでとてもありがたいサービスです。

ーサービス内容(HP抜粋)ー
有料鑑賞1回につき発券翌日マイページに反映されます。
インターネット購入からもご利用可
3D作品は、プラス400円でご利用可
特別興行・ペアシートはクーポンの利用不可
クーポンのご利用は1上映回につき会員ご本人様1枚
他の割引との併用不可

イオンシネマ「イオンカード提示」割引

イオンマークの付いたクレジットカード払いでいつでも300円割引
更に毎月20日・30日は上記同様イオンマークの付いたクレジットカード払いで1100円になる割引があります。
基本的にイオンシネマは「イオンカード」提示での割引がメインとなってきます。

【2】の総評

「ユナイテッド・シネマ」が一番この分野では個性が光っているでしょう。金曜適用かつ1000円で鑑賞可能なのはかなり強いです。
「松竹マルチプレックスシアターズ」は映画をよく観る人には無限のように1200円で鑑賞可能なクーポンが次々と発行されるのでオススメです。

【3】個性あふれる独自のサービスで比較!

1 2