1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「本当にカニだ!?」、見た目がカニそのもののカニカマが食べた過ぎる♡

カニカマかまぼこは日本で大人気の食品ですが、この度見た目がカニそのもののカニカマが売られていて、話題になっています。その見た目に多くの方がお土産に買っているようで。京都や鳥取にお越しの際にはぜひお土産として購入してみてはいかがでしょうか?

更新日: 2019年01月31日

1 お気に入り 4570 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

カニカマの魅力

スーパーの片隅で売られているカニカマ。このカニカマのスーパーすぎる実力をご存じだろうか?

カニカマは、能登の食品加工会社スギヨが昭和40年代の後半に、人工クラゲの開発中に失敗作としてたまたまできたものがカニの食感にそっくりだったことから誕生した日本発の食材なのだが、今や、日本以上に世界で大ブームなのだ。

また、カニカマが入ったサンドイッチやバゲットは定番だし、テイクアウト用のサラダにもよく入っていて、ヘルシー食材として大人気だという。

安価で出汁がよく出る、旨みたっぷりの「カニカマ」。中華スープやチャーハン、サラダなどで親しみ深い食材だが、カニカマの真の実力はその程度ではなかった……!

そのまま食べてもおいしく、家計にもやさしいカニカマ。蟹もどきと侮ってはいけません。

超簡単でおいしいおつまみです。
カニカマとマヨネーズ、わさびさえあればなんと1分足らずでできますよ!

この度見た目がカニのカニカマが話題になっている

甲羅からはずしても、
かにの形、鮮やかな色、かにそのもの
  
だから”かに”の迫力そのまま、
かにをまるごとかじりつくかんじです。

どこで買えるの?

カニの名産地として知られる鳥取県境港市にある工場で製造され、中浦食品が仕入れて、山陰地方に展開するお土産店などで販売している。

ネット上では、カニパンにはさんで食べてみるユーザーが出るなど、色んな意味で好評なカニ姿蒲鉾。

現地に行かなくとも、オンラインショップ「おみやげ本舗 なかうら」の通販サイトで購入可能なので、興味のある方はぜひ。

朝日新聞、読売新聞、京都新聞、スポニチ新聞など多くの新聞で紹介されたほか、
お取り寄せグルメ本「ぴあ関西名品のススメ」や「ビックコミック」のグルメ紹介コーナー、「オレンジページ」などの雑誌でも紹介。

NHKラジオ、ニッポン放送ラジオ、NHK-BS TVの丹後特集で、生中継で紹介。
KBS京都TV「こちら海です」、テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」では、スタジオゲスト試食。

様々な声が

なかうら☆ どじょうすくいまんじゅうで有名な松江本拠のおみやげやさんすな。どじょうすくいまんじゅうはかっとんだCMを昔してたので、興味ある人はぐぐってみて // 山陰地方のあるお土産の蒲鉾がなんかスゴイんだけどこれ「オレの知ってるカニカマと違う」 - Togetter togetter.com/li/1312217

1 2